ニュース

Android版Lightroom mobileにカメラ機能

対応機種ではRAW記録可能 編集機能も強化

アドビは2月22日、「Adobe Lightroom mobile」のAndroid版を更新した。バージョン番号は2.0。Android 4.1以上に対応する。

・新機能:アドビのアプリ内蔵カメラを使用し、驚きの瞬間を撮影することができます。特別に作成された5種類の新しいプリセットのいずれかを撮影前に適用し、Photoshopの優れた機能を活用できます。デバイスにDNGキャプチャ機能があれば、写真をDNG RAW形式で撮影できます。

・機能強化:トーンカーブ-ポイントカーブモード。

・新機能:明暗別色補正。

・新機能:かすみの除去補正ツール。

・新機能:アドビのアプリ内蔵カメラで撮影した写真を最大解像度で書き出し、共有が可能に。

Adobe Photoshop Lightroom

Adobe Lightroom mobileは、パソコン版のAdobe Lightroomと連携するアプリ。パソコン版Lightroomのコレクションと同期でき、画像の閲覧や編集なども同期できる。

従来、端末に保存されいている写真をLightroom mobile経由でパソコン版Lightroomと同期することはできたが、Lightroom mobile自体での撮影はできなかった。iOS版は1月に対応していた。

トーンカーブ-ポイントカーブモードは、トーンカーブの任意の場所に複数のポイントを設けて細かく調整できるモード。RGB別に調整することも可能となっている。