ニュース

縮緬仕上げの「PENTAX K-3 II Silver Edition」

リコー創立80周年記念 世界500台限定

リコーイメージングは、リコーの創立80周年を記念した限定モデルとして、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-3 II」に特別なシルバーカラーを塗装した「PENTAX K-3 II Silver Edition」を、全世界500台の数量限定で3月10日に発売する。価格はオープン。直販価格は税込14万円。レンズは付属しない。

数量が限られているため、本製品は各国の直販窓口でのみ取り扱う。国内では直販サイトとリコーイメージングスクエアのみ。

マグネシウム外装の本体に、高品位という質感のシルバー塗装を施した製品。塗装の表面は、従来の光沢仕上げから、製造に高度な品質管理が要求される縮緬仕上げに変更され、高級感が高められている。また、化粧箱には限定モデルだけの特別デザインを採用する。

ボディの仕様は、ベースモデルの「PENTAX K-3 II」と同等。APS-Cの有効約2,435万画素CMOSセンサーや視野率約100%の光学ファインダーなどを採用。センサーシフト式手ブレ補正機構を活用した超解像技術「リアル・レゾリューション・システム」も搭載する。発売は2015年5月。ボディの実勢価格は税込11万8,000円前後。

リコーの創立80周年記念モデルとしては、3月18日発売の「GR II Silver Edition」がある。

HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedを装着したところ

飯塚直