ニュース

オリンパス、300mm F4.0 IS PROを2月26日に発売

ボディ内+レンズ内、5軸シンクロ手ブレ補正の超望遠レンズ

オリンパスは2月17日、超望遠レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」の発売日を2月26日に決定した。

1月6日の発表時に2月末の発売としていたモデル。注文を受けてから出荷する受注販売となる。

【2月17日追記】オリンパスは、本レンズの納品遅延を告知した。予約が多いため、一部の顧客には発売日に届けられず、納品まで時間を要する場合があるとしている。

35mm判換算で600mm相当となるマイクロフォーサーズの大口径超望遠レンズ。同社製交換レンズとして初めてレンズ内に手ブレ補正機構を搭載し、ボディ側の手ブレ補正機構と協調させて補正効果を拡大する「5軸シンクロ手ぶれ補正」を採用したのが特徴。メーカー希望小売価格は税別37万円。