ニュース

EIZO、24.1型ColorEdgeを一新 薄幅ベゼルに

最短操作でカラーマッチングを完了する新ツールも

左からColorEdge CG2420、ColorEdge CS2420

EIZO株式会社は、24.1型カラーマネジメント液晶モニター「ColorEdge(カラーエッジ) CG2420」および「ColorEdge CS2420」を2月25日に発売する。

どちらもAdobe RGB 99%カバーを誇る広色域モニター。従来機に比べて、左右の筐体ベゼル幅が39%スリムになっている他、全体的な軽量化、持ち手ハンドルの装備といった特徴を持つ。

加えて、USB3.0規格のハブを側面に3つ装備。そのうち1つはスマートフォンなどの急速充電に対応した。

その他、画面のムラを補正する独自のデジタルユニフォミティ回路や、出荷時の個別調整といった、従来ColorEdgeからの特徴も引き継ぐ。

ColorEdge CG2420

フォト、デザイン、印刷などグラフィックス業務向けの24.1型モニター。2014年4月発売の「ColorEdge CG247」の後継に当たる。直販価格は174,960円。

液晶パネルは1,920×1,200ピクセルのノングレアIPS。バックライトはLED。

上記の通り左右のベゼルが細くなったことに加え、内蔵キャリブレーションセンサーをさらに小型化。引き続き表示を自動で最適に調整する。

表示は電源をいれてから3分で安定する。

コントラスト比は1,500:1。輝度(標準値)は400cd/平方m。

入力端子は、DisplayPort×1(HDCP対応)、DVI-D×1(HDCP対応)、HDMI×1(HDCP、Deep Color対応)。

外形寸法は554.4×396〜551×245mm。質量は約7.8kg。

ColorEdge CS2420

「ColorEdge CS240」の後継モデルで、写真やイラストを楽しむユーザーをターゲットとする24.1型モニター。直販価格は108,864円。

液晶パネルは1,920×1,200ピクセルのノングレアIPS。バックライトはLED。

コントラスト比は1,000:1。輝度は350cd/平方m。

入力端子、外形寸法、重量は、いずれもCG2420と共通。

CG2420と異なり、キャリブレーションセンサーは内蔵していない。別途キャリブレーションセンサーを使ってのキャリブレーションには対応している。

また、CS2420独自の特徴としては、EIZO初の「Quick Color Match」を同梱することだ。

シンプルな操作で色合わせが行える「Quick Color Match」

Quick Color Match

Quick Color Matchは、モニター画面と写真プリントの色を合わせる新しいツール。EIZOでは「かんたん写真プリント色合わせツール」と呼んでいる。

アドビシステムズ株式会社、セイコーエプソン株式会社、エプソン販売株式会社、キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社の協力を得て完成。画像処理ソフト、モニター、プリンターの代表各社がスクラムを組み、この手のツールを制作に携わるのは珍しい。

Quick Color Matchのメニュー画面で、プリンターと用紙を選択。その後、画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、登録した画像処理ソフトが立ち上がり、プリンターと用紙に合わせたプリント設定が自動的に行われる、というツールだ。モニター画面も調整される。

要するに、これまで手動で行ってきたプロファイル設定を簡略化してくれるわけだが、初心者はもちろん、カラーマッチングに時間を割きたくない中上級者にも利便性は高い。

ただしいまのところ、対応するハードウェア、ソフトウェアに制限があるこ
とに注意。

表示レタッチソフト

Adobe Photoshop CC/CS6(その他、Canon Print Studio Pro、またはEpson print Layoutに対応したソフトでも使用可能)

モニター

ColorEdge CS2420/ CS270 / CS230 / CS271 / CX241 / CG277 / CG247 / CG2420

プリンター・用紙(エプソン)

SC-PX3V / 5V II / 7V II、SC-PX、PX-5V / 7V、EP-10VA / 978AE

写真用紙クリスピア<高光沢>、写真用紙<光沢>、Velvet Fine Art Paper

プリンター(キヤノン)

imagePROGRAF PRO-1000、PIXUS PRO1 / PRO-10S / PRO-10 / PRO-100S / PRO-100

用紙(キヤノン)

光沢プロ[プラチナグレード]、光沢ゴールド、微粒面光沢 ラスター

対応OSはWindows 10/8.1/8/7。今後、Mac OS Xにも対応するという。

2月25日にパシフィコ横浜で開幕する「CP+2015」では、Quick Color Matchのデモが行われる予定。