ニュース

ギズモン、「インダスター55mm f/2.8」をミラーレス向けに

旧ソビエト時代のオールドレンズ マウントアダプター付き

ギズモンは、交換レンズ「Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス」を2月3日に発売した。価格は税込6,980円。

旧ソビエト時代に作られたレンジファインダーカメラ「FED-5」の標準レンズ。FED社のデッドストック品から程度の良い物を選び、整備した上で販売する。

レンズ構成図
ミラーレスカメラ用のマウントアダプターが付属

各ミラーレスカメラ用のマウントアダプターが付属する。アダプターは、キヤノンEF-M用、ソニーEマウント用、富士フイルムXマウント用、マイクロフォーサーズ用、ニコン1マウントから選択できる。

レンズはL39マウントの「Industar-61 L/D 55mm f/2.8」で、3群4枚のテッサー型。酸化ランタンを含有した高屈折率硝材を含み、シャープで色鮮やかな描写をするという。

使用例
(参考)FED-5