ニュース

スマホと連携できるスペクトルメーター

カメラや照明のフィルター調整にも

丸文は、台湾UPRtekのスペクトルメーター「MK350N Plus」を2月上旬に発売する。価格は税別26万5,000円。ヨドバシカメラの一部店舗およびヨドバシ.comで販売される。

光のスペクトルを計測し、色温度や演色性評価数などを表示する計測器。カメラや照明のフィルターを調整する機能も装備している。

センサーはCMOSセンサーで、測定波長範囲は380〜780nm。照度のほか、フリッカーの状態も計測できる。また、本体には3.5型のカラータッチパネルを備え、メニュー(日本語対応)などをユーザーの要望に合わせてカスタマイズできる。

測定データを保存できるSDカードスロットも装備。Wi-Fi対応のSDカードが付属し、スマートフォンから遠隔操作したり、測定データをスマートフォンなどに送ることも可能。

外形寸法は144.2×78×24mm、重量は250±20g(電池別)。