ニュース

キヤノン、12年連続で台数シェアトップに

レンズ交換式カメラの世界市場で

同社のデジタル一眼レフカメラの1つEOS 7D Mark II

キヤノンは3月26日、レンズ交換式デジタルカメラの世界シェアが12年連続で1位になったと発表した。

デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラの世界市場で、2003年から2014年の台数シェアでトップを達成した。

同社は、黎明期におけるデジタル一眼レフカメラとして小型軽量と低価格を実現したエントリーモデル「EOS Kiss Digital」を2003年に発売。市場拡大のきっかけを作るとともに世界シェアトップを獲得した。

その後もプロ向けのEOS-1Dシリーズや、35mmフルサイズセンサーに動画撮影機能を搭載して動画撮影を普及させた「EOS 5D」シリーズなどを投入している。