ニュース

【海外】RAW転送に対応した「eyefi Mobi Pro」が発表

eyefiクラウドに自動画像分類機能などが追加

米Eyefiは3月12日、無線LAN機能内蔵SDメモリーカードの新製品「eyefi Mobi Pro」を発表した。アイファイジャパンによると、国内での発売時期は調整中。

米国などでは発売済みだが、日本への配送は行っていない。価格は99.99ドルとなっている。

現行の「eyefi mobi」にRAWファイルの転送機能をなどを搭載したモデル。容量32GB品のみのラインナップとなっている。

RAWファイルを転送できる同社製品としては「Eye-Fi Pro X2」があるが、販売を終了している。

eyefi Mobi Proでは、RAWやJPEGをモバイル端末やパソコンへに自動転送可能。Adobe Photoshop Lightroomなどのソフトに直接画像を転送するといったワークフローも提案する。

ダイレクトモードの他、従来のeyefi Mobiが対応していなかったアクセスポイント経由の転送(インフラストラクチャモード)にも対応している。

オンラインストレージの「eyefiクラウド」にも引き続き対応する。eyefiクラウドや対応アプリには、画像の比較機能や画像解析により自動で写真を分類する機能などが追加される。