ニュース

Apple、Mac用写真ソフト「Photos for OS X」をプレビュー

iOS版のデザインを踏襲

米AppleのWebサイトより

米AppleのWebサイトに、Mac OS X用の新しい写真ソフト「Photos for OS X」のプレビュー情報が公開されている。同ソフトは今春リリース予定としている。

Photos for OS Xは、iOSにプリインストールされている同名アプリ「Photos」(写真)に対応する位置づけと見られる、Mac用の一般向け写真閲覧・管理ソフト。

既存のiPhotoやApertureと異なり、ライブラリ内の写真を「モーメント」、「コレクション」、「年別」といった振り分けで探せるなど、iOSの「写真」アプリとの共通性が見られる。

写真編集のユーザーインターフェースも、iOS 8のそれに共通。フォトブック、カード、写真プリントのオンライン注文機能も備えている。

アップルのクラウドサービス「iCloud」と連携した「iCloudフォトライブラリ」を利用すると、使用している全てのMac/iOS端末から同様にライブラリ全体にアクセスできるようになる。例えば、iPhoneで撮影した写真/動画はすべて自動でiCloudフォトライブラリにアップロードされ、そのほかのMacやiOS端末にも配信される。

既存の「フォトストリーム」との大きな違いは、各写真に対する編集操作や、お気に入り/アルバムへの追加状況も各端末に同期される点。フォトストリームでは、最新の写真/動画をiCloudから各端末に配信する機能はあったものの、配信後の編集結果やアルバム管理状況までは同期されなかった。

加えて、「Optimize Mac Storage」(ストレージ最適化)を選ぶと、全ての写真/動画がフル解像度・オリジナル形式でiCloudに保存され、容量を小さくしたバージョンが配信される。画像編集時にはオリジナルが自動的にダウンロードされる。

iCloudのストレージプランは最大1TBまで用意。現在の日本での月額料金(税込)は、5GBが無料、20GBが100円、200GBが400円、500GBが1,200円、1TBが2,400円。