ニュース

ニッシンジャパン、円安で「i40」を1,598円値上げ

 ニッシンジャパンは11月18日、「スピードライトi40」を12月1日に価格改定すると発表した。現在の税抜1万9,980円から税抜2万1,578円になる。

 円安で従来価格の維持が困難になったことによる措置としている。改定日までは従来価格で販売する。

 i40は、上下左右の首振り機構によるバウンス発光に対応するクリップオンストロボ。各社ワイヤレスTTLにも対応する。ビデオ用のLED照明も装備。電源は単3電池4本。キヤノン用、ソニー用、ニコン用、フォーサーズ用が発売済みで、富士フイルム用も開発発表されている。