ニュース

METABONES、Eマウント用EFアダプター「Speedbooster ULTRA」

内蔵レンズの周辺画質を改善 USB端子も

 デジタルホビーは、香港METABONESのマウントアダプター「SONY Eマウント用電子接点付 SPEED BOOSTER ULTRA EFアダプター」の出荷を10月17日に開始する。価格は税込8万8,900円。

 ソニーEマウントのカメラボディにキヤノンEFマウントを装着できるマウントアダプター。同社のSPEED BOOSTERシリーズは、内蔵の縮小光学系により装着したレンズの実焦点距離とほぼ同じ画角で撮影できるフォーカルレデューサーアダプター。開放F値も1段分明るくなる。

 SPEED BOOSTER ULTRAでは、内蔵レンズを4群4枚から4群5枚の新設計レンズに変更することで、従来品よりもディストーション(歪曲収差)とビネット(周辺光量)の改善を図った。また、アダプター側面にマイクロUSB端子を新設し、PCからのファームウェアアップデートに対応した。

新設計の内蔵レンズを採用した
アダプター側面にマイクロUSB端子を設けた

 APS-Cセンサー搭載のEマウント機を対象としており、Eマウントボディのうち、α7/α7R/α7Sといった35mmフルサイズセンサー搭載機種ではクロップモードで利用できる。

 SPEED BOOSTERシリーズの対応レンズマウントは、キヤノンEF、キヤノンFD、ニコンG、ソニーA、ミノルタMD、オリンパスOM、ヤシカ・コンタックス、コンタレックス、ライカR、ローライQBM、ALPAマウントの合計11種類。

【2014/10/17】記事初出時、METABONESを韓国のメーカーと記載しておりましたが正しくは香港になります。

関根慎一