ニュース

“4倍速くなった”Wi-Fi付きカードリーダー

SDの画像をスマホへ。モバイルバッテリーとしても使用可能

 加賀ハイテックは、Wi-Fiルーターを搭載したカードリーダー「TAXAN MeoBankSD HS(ミーオバンクエスディーエイチエス)」を11月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8,980円前後の見込み。

 SDカードやUSBメモリーのデータをWi-Fi経由でスマートフォンなどに転送できるカードリーダー。従来モデルに対して転送速度を4倍に高めた。約3MB/枚のJPEG画像50枚を30秒で転送できるという。

 また、SDカードのデータを本体に挿したUSBメモリーにコピーするといったこともできる。

 さらに、Wi-Fiルーター機能を使って、本体に挿した記録メディアをNASとして使うことも可能。

 有線LANの端子も備える。

 本体は2,000mAhのモバイルバッテリーとしても利用でき、スマートフォン1回分の充電ができるとする。また、USB充電対応のデジタルカメラも充電できるという。

 AndroidとiOS用の無償アプリも用意する。iOS版では電話帳バックアップ機能も備える。

 1回の充電で静止画約8,000枚(3MB/枚)を転送できる。充電時間は約2.5時間。

 外形寸法は110×66×14.5mm、重量 は101g。