ニュース

ロモグラフィー、LC-A+を中判カメラにした「LC-A 120」

21mm相当レンズ搭載。世界500台限定

 ロモジャパンは、中判フィルムカメラ「LC-A 120」の受注を9月8日に開始した。全世界限定500台としている。価格は税込4万9,800円。出荷は2015年1月を予定している。

 35mmフィルムカメラLC-A+の写りや機能を継承したという1台。LC-A+を縦に伸ばしたようなボディ形状が特徴的。

 レンズは35mm判換算21mm相当の画角を得られる38mm F4.5。自動露出と4段階ゾーンフォーカス(最短0.6m)を採用する。

 多重露光、長時間撮影、ホットシューを用いたストロボ撮影にも対応。LR44ボタン電池3個を使用する。

 外径寸法は134.5×108×62.5mm。重量は約363g(本体のみ)。

作例(ロモジャパン提供)