ニュース

キヤノン、シンプル装備の30倍ズーム機「PowerShot SX400 IS」

 キヤノンは、高倍率ズーム機「PowerShot SX400 IS」を8月7日に発売する。価格はオープン。直販予定価格は税別2万4,800円。

 グリップ部分を備える高倍率ズーム機としては小振りなモデル。小型軽量ボディと手に持ちやすいというグリップ形状を特徴とする。レンズは光学30倍ズーム。撮像素子は有効約1,600万画素の1/2.3型CCD。感度はISO100-1600の範囲で設定できる。

 ボディの外径寸法は、“手のひらサイズモデル”としてアピールする発売済みモデル「PowerShot SX510 HS」(2013年8月発売。1/2.3型CMOS、24-720mm相当レンズ、Wi-Fi対応)に近い。

 レンズは35mm判換算24-720mm相当F3.4-5.8。最短撮影距離はレンズ前0cm・1.4m(広角・望遠)。光学式手ブレ補正機能を利用可能。

 液晶モニターは3型約23万ドット。最大1,280×720/25fpsのH.264動画記録が可能。

 記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカードに対応。

 外径寸法は約104.4×69.1×80.1mm。重量は約313g(バッテリー、メディア含む)。