ニュース

Hasselblad、CMOSセンサー搭載の中判デジタルカメラ「H5D-50c」

 Hasselbladは1月21日、5,000万画素のCMOSセンサーを搭載した中判デジタルカメラ「H5D-50c」を発表した。海外では3月に発売する。価格は未定。

 価格を含め詳細な情報は3月に発表するとしているが、CMOSセンサーの搭載により高速なキャプチャーが可能になるほか、長時間露光や高感度性能が向上するという。

 また「Live Videoを提供する」とあることから、ライブビュー機能を搭載するものと見られる。

 なお、Phase Oneも5,000万画素CMOSセンサーを搭載した中判デジタルバック「IQ250」を1月24日に発表している。