ニュース

【CES】ポラロイド、Zinkプリンター内蔵のAndroidデジカメ「Socialmatic」を参考出品

 2014 International CESのポラロイドブースでは、正方形ボディが目を引く「Socialmatic Instant Digital Camera」(参考出品)をアピールしていた。

 Android 4.3で動作し、1,400万画素のカメラで撮影した画像を内蔵プリンターで出力するほか、Wi-Fi機能を用いてWeb共有もできる点を特徴としている。共有先としては、Facebook、Pinterest、Twitter、YouTubeを想定している模様。背面に4.5型のタッチパネル式モニターを搭載し、GPS機能も持つという。

 説明員に具体的な発売予定について尋ねてみたところ、2014年10月に299ドルで発売するとの回答があった。

 また、Socialmatic以外にもPolaroidブランドのミラーレスカメラが展示されていた。

ポラロイドのミラーレスカメラ。こちらはAndroid OSとWi-Fi対応のマークがある
こちらはトップカバー形状とチルト式モニターが特徴的な1台

 ブース内にはほかにもPoraloidブランドの各種製品が並んでおり、その品揃えはカメラ用品に限らず、ヘッドフォンからシュレッダーまで多岐にわたっていた。

ポラロイドのシュレッダー
ポラロイドのスマートフォン
ポラロイドのヘッドフォン
メール送信した写真をプリントしてくれる会場サービスを行なっていた

(本誌:鈴木誠)