ニュース

ペンタックス、クラシックなデザインの1/1.7型センサーコンパクト「MX-1」を海外発表

〜上下カバーは真鍮製。F1.8-2.5ズームレンズや可動式液晶モニター装備

 ペンタックスリコーイメージングは7日、コンパクトデジタルカメラ「MX-1」を海外で発表した。米国では2月499.95ドルで発売する。国内発売は未定。

 クラシックなデザインを採用したレンズ一体型モデルで、シルバーとブラックの2色を用意する。上面にはモードダイヤルのほか、露出補正ダイヤルを装備した。ストラップの2点吊りも可能。上下カバーには真鍮を採用、各色にペイントしている。液晶モニターは約92万ドットの3型で、上下可動式となっている。

 撮像素子は1/1.7型の有効1,200万画素裏面照射型CMOSセンサー。最高感度はISO12800。一度に複数枚の写真を撮影して手ブレの無い夜景撮影も可能だという。RAW記録にも対応する。35mm判換算の焦点距離28-112mm相当でF1.8-2.5の4倍ズームレンズを搭載する。

 ポップアップ式ストロボや2軸の電子水準器も搭載する。記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカード。電源はリチウムイオン充電池「D-Li106」。撮影可能枚数は約290枚。

 外寸は約4.8×2.4×2.0インチ(約12.2×6.1×5.1cm)、本体のみの重量は約12.8oz(約362.9g)。

(本誌:武石修)