【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

オリンパス、大口径広角レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」

〜スナップショットフォーカス機構搭載

 オリンパスは、マイクロフォーサーズ対応交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」を12月中旬に発売する。価格は6万2,475円。

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

 35mm判換算で34mm相当になる広角単焦点レンズ。フォトキナ2012に参考展示していた。

 同社では「スナップ撮影に最適」としており、フォーカスリングを手前にスライドすると、MFになると同時に指定の距離にフォーカスが移動する「スナップショットフォーカス機構」を「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2」に続いて採用した。

フォーカスリングを手前に引いて、スナップショットフォーカスのモードにしたところ

 2009年7月に発売した同焦点距離の「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」(4万9,875円)よりも開放F値が明るくなっているほか、高速なAF駆動を実現するMSC機構も搭載した。インナーフォーカスを採用し、動画でもなめらかなフォーカス駆動が可能という。

 レンズ構成はDSA(大偏肉両面非球面レンズ)3枚、HR(光屈折率)レンズ1枚を含む6群9枚。開放から、画面全域でコントラストやシャープネスの高い画質を実現したとしている。独自のZEROコーティングも施し、ゴーストやフレアも低減した。

OLYMPUS OM-D E-M5に装着したところ OLYMPUS PEN Lite E-PL5に装着したところ

 フィルター径は46mm。最短撮影距離は0.25m。最大撮影倍率は0.08倍。絞りは7枚の円形絞り。外寸は57.5×35.5mm(最大径×全長)、重量は120g。

 外装は金属で、「OLYMPUS OM-D E-M5」や「PEN」シリーズのデザインにマッチするとしている。オプションのレンズフード「LH-48B」(7,350円)やレンズキャップも金属製とした。レンズキャップは“OLYMPUS PEN”ロゴ入りの「LC-48」(5,250円、発売済み)が使用可能だが、新たに“OLYMPUS”ロゴを配した「LC-48B」(5,250円)を用意する。

LH-48B
LH-48Bの装着例(左)とOLYMPUS PEN Lite E-PL5に装着したところ(右)
LC-48B LC-48(発売済み)

 17mm対応の光学ビューファインダー「VF-1」(1万8,375円、発売済み)が使用可能となっている。

VF-1およびOLYMPUS PEN Lite E-PL5との組み合わせ例




(本誌:武石修)

2012/11/15 17:02