【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

iPhoneをニコン一眼レフのリモコン+GPSユニットにする「ZGR-1」


 ゼスティーシステムズ株式会社は、iPhoneをニコン一眼レフカメラのリモコンにする「ZGR-1」を8月上旬に発売した。撮影画像にGPSデータを付与する機能もある。価格は各6,980円。

ZGR-1a ZGR-1b
専用アプリ
iPhoneへは30ピンドックコネクタで接続する D5100に接続した状態

 片方にiPhone用30ピンドックコネクタ、片方にカメラ接続用端子を備えたケーブルで、無償の専用iOSアプリと組み合わせて使用する。カメラ側の端子により、10ピン端子の「ZGR-1a」と、D90などが装備するアクセサリーターミナルソケット採用の「ZGR-1b」から選べる。価格は同じ。

 専用アプリからできることは、主にシャッターレリーズ、インターバル撮影、GPSデータ付与など。

 シャッターレリーズはバルブ撮影にも対応。露光時間、遅延開始、撮影回数、撮影間隔時間といった設定が行なえる。

 GPS機能は、ZGR-1aとZGR-1b両方とも使用可能。iPhoneが取得した位置情報を撮影画像に付与する。

 アプリはiOS 5.0以降、iPhone 3GS/4/4S、iPod Touch第3世代/第4世代、iPad全世代に対応。コンパス、日の出/日の入り時刻といった機能も装備している。

 対応機種は、ZGR-1aがD4、D3S、D3X、D3、D800、D800E、D700、D300、D300S、D2X、D2XS、D2HS、D200。

 ZGR-1bがNikon D7000、D5100、D5000、D90、D3200、D3100に対応する。

 ケーブル長は1m。質量は約50g。

 アップルのMFi(Made for iPod/iPhone/iPad)認定を取得している。

2012年8月20日:GPS機能について「アクセサリーターミナルソケット採用のZGR-1bのみ利用可能」としていましたが、正しくはZGR-1a、ZGR-1bの両方で利用可能です。




(本誌:折本幸治)

2012/8/20 13:28