【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

富士フイルム、iOS/Androidに画像を転送できる薄型モデル

〜エフェクト機能「アドバンストフィルター」を搭載

 富士フイルムは、スマートフォンなどへの画像転送機能を備えたコンパクトデジタルカメラ「FinePix Z1100EXR」を8月11日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万円前後の見込み。カラーはコーラルピンク、カーキ、ピンク、ホワイト。

 新たに公開するiOS/Android用の無料アプリ「FUJIFILM Camera Application」を利用することで、最大30枚の画像をZ1100EXRから一括でスマートフォンなどに無線LANで転送できる。カメラ内の画像をスマートフォンやタブレット端末で閲覧して、転送する画像を選択することもできる。

 撮影時にスマートフォンが持っている位置情報を同アプリを使ってカメラに転送すると、撮影画像に位置情報を記録することも可能となっている。

 また受信専用アプリ「FUJIFILM Photo Receiver」(無料)をダウンロードすれば、撮影画像を友人などとシェアできる。スマートフォン以外にも赤外線通信で画像を転送可能。

 画像エフェクト機能「アドバンストフィルター」を新搭載した。ポップカラー、ハイキー、トイカメラ、ミニチュア、ダイナミックトーン、パートカラーから選んで使用できる。効果はライブビューで確認できる。また、肌をなめらかにしたり目を大きく写すことができる「フェイスレタッチ機能」も搭載した。

 撮像素子は1/2型有効1,600万画素EXR CMOSセンサー。レンズは35mm判換算の焦点距離28-140mm F3.9-4.8の5倍ズーム。液晶モニターは3.5型のタッチパネル式。いずれも前モデルの「FinePix Z1000EXR」(2012年2月発売)から据え置いた。レンズ脇に自分撮り用のミラーを備える。

製品名 FinePix Z1100EXR
撮像素子 1/2型有効1,600万画素EXR CMOSセンサー
レンズ 28-140mm相当(35mm判換算)F3.9-4.9
最短撮影距離 9cm(マクロモード広角端)
20cm(マクロモード望遠端)
手ブレ補正 センサーシフト式
感度 ISO100-3200
ISO6400(画素混合)
露出プログラム プログラムAE
液晶モニター 3.5型約46万ドット(タッチパネル)
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
動画記録 1,920×1,080・30fpsなど
バッテリー リチウムイオン充電池「NP-95」
撮影可能枚数 約220枚
外形寸法 102.1×59.7×18.3mm
質量 約141g(本体)
約157g(バッテリー、メモリーカード含む)




(本誌:武石修)

2012/7/25 12:56