【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ロモグラフィー、金色のフィルムカメラ3モデル


 ロモジャパンは、既存のフィルムカメラの外装を金色にしたカメラ「ゴールドエディション」3モデルを17日に発売した。価格は「Diana Mini Gold」が1万2,800円、「Diana F+ Gold Edition」が1万1,500円、「Fisheye2 Gold Edition」が9,800円。

Diana Mini Gold(奥)、Diana F+ Gold Edition(左)、Fisheye2 Gold Edition(手前)

 「気分だけでもゴージャスになりたい!」という人に向けたというモデル。同社ラインナップの人気モデルを新色として展開した。カメラ自体はプラスチック製で、“金”は使用していない。

 Diana Mini GoldとFisheye2 Gold Editionは、35mmフィルムを使用するモデル。Diana F+ Gold Editionは120フィルム(ブローニーフィルム)を使用する。

 いずれのモデルも、ゴールドチェーンのストラップと写真集が付属する。




(本誌:武石修)

2011/11/18 13:21