【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

ロモグラフィー、蛍光色のパノラマカメラ「Sprocket Rocket SuperPop!」


 ロモジャパンは、フィルムパノラマカメラ「Sprocket Rocket」の新色として、「Sprocket Rocket SuperPop!」シリーズを7月7日に直営店で発売した。価格は8,900円。カラーバリエーションは、青、イエロー、緑、オレンジ。

Sprocket Rocket SuperPop!(青) Sprocket Rocket SuperPop!(イエロー)
Sprocket Rocket SuperPop!(緑) Sprocket Rocket SuperPop!(オレンジ)

 35mmフィルムのスプロケット穴(パーフォレーション穴)にまで撮影したイメージを写し込めるフィルムカメラ。従来は黒と白の2色展開だった。

 イメージサイズは72×33mm(スプロケット穴含む)、72×24mm(スプロケット穴除く)。1コマが35mm判の約2倍の長さになる。36枚撮りフィルムで18コマの撮影が可能。スプロケット穴入りの現像は、オンライン、郵送、旗艦店などで実施中のLomoLabサービスで受け付けている。

 シャッター速度は1/00秒(Nモード)、バルブ(Bモード)。絞りはF10.8(曇りマーク)、F16(晴れマーク)。フィルム巻き上げは手動で、多重露光も可能。推奨感度はISO400。

 最短撮影距離は0.6m。0.6-1m、1m-無限遠のゾーンフォーカス。

 上面にホットューを装備する。外形寸法は154×86×69mm。質量は230g(フィルム、電池無し)。

Sprocket Rocketによる作例
Sprocket Rocketによる作例

(本誌:折本幸治)

2011/7/9 13:16