【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ペンタックス、ビビッドな本体色の薄型10倍ズーム機「Optio RZ10」


 ペンタックスは、10倍ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ「Optio RZ10」を10月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は2万4,800円前後の見込み。カラーはピュアホワイト、クラシックブラック、ライム、バイオレットの4色を用意する。

ピュアホワイト クラシックブラック
ライム バイオレット

 35mm判換算の焦点距離28-280mm相当、開放F3.2-5.9の10倍ズームレンズを搭載する薄型高倍率モデル。撮像素子は有効約1,400万画素の1/2.33型CCD。感度はISO80からISO6400。撮像素子シフト式手ブレ補正機構「SR」(Sheke Reduction)と電子式手ブレ補正を併用できる。

 ボディカラーにスポーツトレンドのライムとバイオレットを含め、カジュアルな高倍率ズーム機と位置づける。ボディは角を丸めたラウンドフォルムを採用し、グリップにはラバーコーティングを施した。レンズ鏡筒は黒のアルマイト仕上げを行なっている。

ピュアホワイト
クラシックブラック
ライム
バイオレット

 オートピクチャーモードの認識シーン数を従来の8から16に増加。「青空」、「夕焼け」などを追加し、「ペット」モードも自動認識に含まれる。ペットモードは、未登録の犬や猫の顔も自動検出できるようになったほか、予め登録した最大3種類の顔の検出速度を向上した。

 人物の顔検出は最大32人まで対応。撮影後に顔部分のみをひとまわり小さくする「小顔フィルター」や、笑顔を検出して自動撮影する「スマイルキャッチ」、目つぶり写真を知らせる「まばたき検出」などの機能を引き続き利用できる。

 動画記録は最大1,280×720ピクセル。電子式手ブレ補正機能の「Movie SR」を備える。

 記録メディアはSDHC/SDメモリーカード。内蔵メモリーは約82.7MB。無線LAN内蔵メモリーカード「Eye-fi」の連動機能も備えた。

 液晶モニターは2.7型約23万ドット。電源はリチウムイオン充電池の「D-LI92」。撮影可能コマ数は約260コマ。

 本体サイズは約97×61×33mm。重量は約178g(撮影時)、約157g(本体のみ)。

(本誌:鈴木誠)

2010/9/9 14:00