【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

カシオ、有村智恵選手監修のハンドブックが付属するゴルファー向けデジカメ


 カシオは、ゴルフのスイングがチェックできるコンパクトデジタルカメラ「HIGH SPEED EXILIM EX-FC160S」を8月27日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万5,000円前後の見込み。カラーはレッド。

HIGH SPEED EXILIM EX-FC160S EX-FC160Sを手にする有村智恵選手

 ゴルファー向けの機能を搭載したコンパクトデジタルカメラの第2弾。前モデルの「HIGH SPEED EXILIM EX-FS10S」は直販のみの取り扱いだったが、EX-FC160Sは一般店頭での販売を行なう。

 ゴルフのスイングチェック用にガイドライン表示機能を搭載。飛球線の後方から撮影した映像をチェックする場合は、240fpsでハイスピード撮影した動画(AVI形式、Motion JPEG)を30fpsで再生。アドレスしたボールと首の付け根を結んだライン(スイングプレーン)と、アドレスしたボールとクラブのシャフトを結んだライン(シャフトプレーン)の2本のガイドラインを表示する。バックスイングからフィニッシュまでに、クラブヘッドとシャフトが2本のガイドラインの間にできるV字からはみ出さなければ良いスイングとする。

 また、体の正面から撮影した映像では、動画再生時に縦の2本のラインをスタンス幅(両足外側)に合わせ、横の2本のラインを頭の先とボールの下に合わせる。バックスイングからフィニッシュまで体が枠内に収まっていれば、良いスイングという。

スイングチェック用のガイドラインを表示しているところ

 製品には、2009年シーズンツアー5勝の女子プロゴルファー、有村智恵選手の監修によるスイングチェックの解説ハンドブックが付属する。

 ベースモデルは「HIGH SPEED EXILIM EX-FC150」。撮像素子は1/2.3型有効1,010万画素の裏面照射型CMOS。レンズは35mm判換算の焦点距離37-185mm相当の4倍ズーム。

 記録メディアはSDHC/SDメモリーカード。内蔵メモリーは85.9MB。液晶モニターは2.7型23万ドット。撮影可能枚数は約300枚。

 本体サイズは99.8×58.5×28.8mm。重量は約181g(撮影時)、約145g(本体のみ)。



(本誌:鈴木誠)

2010/8/12 15:22