【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

Trek、カメラ同士で画像転送できる無線LAN内蔵SDメモリーカード


FluCardポータルのログイン画面

 Trek 2000 Internationalは24日、Wi-Fi無線通信機能内蔵型のSDメモリーカード「FluCard」(フルカード)を日本市場で2010年第4四半期に発売すると発表した。

 無線通信機能を内蔵し、カメラ間で直接、写真や映像の共有が行えるというSDメモリーカード。IEEE 802.11b/gに対応し、JPEG、RAW画像のどちらも転送できる。容量は8GB。

 無線でP2PもしくはFluCardユーザーのコミュニティ間に画像データを転送できるようになるほか、デジタルフォトフレーム、PC、ノートPCなど、FluCradに対応するSDスロットを搭載した機器などで画像データの転送が可能。一般ユーザーやセキュリティで保護されているグループが、クラウド型のポータルサイトに画像をアップロードして保存することもできるとしている。

 また、FluCardは「インサート&プレイ」に対応し、拡張性のあるメニューオプションソフトウェアによって今後さまざまなデバイスで利用可能になる点も特徴としている。

 Trek 2000 Internationalは、東芝が29日に設立する「無線LAN内蔵フラッシュメモリカード共同規格策定フォーラム」(仮称)の共同提案社として参加している。



(本誌:鈴木誠)

2010/6/25 14:32