【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

キヤノン「EOS Kiss X5」vs ニコン「D5100」

〜人気のバリアングル液晶搭載エントリークラスを比較する
Reported by 北村智史

左からニコンD5100、キヤノンEOS Kiss X5

 今回はキヤノン、ニコンの人気エントリーモデルを比較検証してみようという企画である。キヤノンは3月発売のEOS Kiss X5。ニコンは4月に発売されたD5100だ。どちらも横開きのバリアングル液晶モニターを搭載しているのが特徴で、アート系作風機能(キヤノンはクリエイティブフィルター機能、ニコンはスペシャルエフェクト機能という名称)も装備している。

 大手量販店の実売価格は、EOS Kiss X5のボディ単体が7万2,800円、EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II付きのレンズキットが8万4,800円、望遠ズームのEF-S 55-250mm F4-5.6 ISも同梱のダブルズームキットが11万2,800円となっている。

 一方のニコンは、ボディ単体が7万9,800円、AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR付きのレンズキットは8万9,800円、AF-S DX 55-300mm F4.5-5.6 G ED VRも同梱のダブルズームキットは11万2,800円だ。

EOS Kiss X5とEF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II、EF-S 55-250mm F4-5.6 IS、シグマ50mm F1.4 EX DG HSM
D5100とAF-S DX 18-55mm F3.5-5.6 G VR、AF-S DX 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR、シグマ50mm F1.4 EX DG HSM
正面から見ると、D5100のほうが肩のラインや内蔵ストロボの前縁部分が低く、その分コンパクトな印象だ
両モデルともに横開きのバリアングル液晶モニターを搭載。EOS Kiss X5は3:2比率で104万ドット、D5100は4:3比率で92万ドット
上面の比較。数字的にはD5100のほうが幅が5.1mm小さい。ちなみにニコンはアクセサリーシューカバーが標準で付属している

操作性

 まずは両モデルの操作性についておさらいしていこう。エントリークラスだけに電子ダイヤル/コマンドダイヤルはひとつだけ。多くの操作はボタンを押してから、ないし押しながらダイヤルを回すことになる。EOS Kiss X5はシャッターボタンの上側にあって、右手人差し指で操作する。一方のD5100は背面右手側肩にあって、右手親指で操作する。

 なお、D5100はダイヤルの回転方向、露出スケールのプラスマイナスを入れ替えることもできるので、上位モデルと併用する際に操作系を統一できるメリットがある。が、EOS Kiss X5には同様の項目はない。ダイヤルの回転方向を変更した上位モデルと併用するときにちょっと不便なことになる。


・EOS Kiss X5の主な操作部
【EOS Kiss X5】モードダイヤル。「A+」は新設の「シーンインテリジェントオート」モード 【EOS Kiss X5】上面に電源スイッチ、モードダイヤル、電子ダイヤル、ISOボタン、DISP.ボタンがある
【EOS Kiss X5】背面右手側の操作部。十字キーに4つの機能が割り付けられている 【EOS Kiss X5】ライブビュー撮影/動画撮影ボタンは右手親指で押しやすい位置にある
【EOS Kiss X5】右がAFフレーム(測距点)選択ボタン、左はAEロックボタン。カスタム機能でAEロックボタン押しによる“親指AF”も可能だ 【EOS Kiss X5】背面左手側上部にMENUボタンとINFO.ボタン。後者は再生表示などの切り替えに利用する

・D5100の主な操作部
【D5100】モードダイヤル。「AUTO」は全自動のオートモード 【D5100】モードダイヤル基部にあるライブビュースイッチ。操作しやすい位置にあるので、用もないのについ触ってしまう(電池の無駄遣い)
【D5100】シャッターボタンのそばに露出補正ボタン、動画撮影ボタン、インフォボタンがある 【D5100】背面右手側の操作部。十字キー(マルチセレクター)は単独操作で測距点の選択が可能だ
【D5100】右手側上部にはコマンド(電子)ダイヤル、AE-L/AF-Lボタン(“親指AF”にも対応)、インフォ設定ボタン、再生ボタンが並ぶ 【D5100】背面左手側肩にはMENUボタンがある。その左側の丸いのは背面用のリモコン受光部(前面にもある)。レリーズ代わりに使うにはとても便利

・ファインダー内
【EOS Kiss X5】視野率は約95%で倍率は0.85倍相当。露出のバーグラフは常時表示だ 【D5100】視野率約95%、倍率は少し低めの0.78倍相当。バーグラフは露出補正がゼロ以外のときとマニュアル露出時に表示される

・露出補正

 EOS Kiss X5は背面の露出補正ボタンを親指で押しながら人差し指でダイヤルを回すのが基本。D5100は上面の露出補正ボタンを人差し指で押しながら親指でダイヤルを回すのが基本となる。使う指が違うだけで、手間としてはどちらも同じと言える。

【EOS Kiss X5】設定ステップは1/3EVで±5EVまで 【D5100】1/3EVステップでの設定だが、ドットは2つずつ増減する。補正範囲は±5EV

・感度

 こちらはEOS Kiss X5のほうが便利で、上面のISO(感度)ボタンを押して、十字キーの左右キーまたはダイヤルを回して感度を設定する。設定ステップは1EV単位で、カスタム機能のISO感度拡張を「する」に設定すると「H(ISO12800相当)」まで選択できるようになる。

【EOS Kiss X5】上面のISOボタンを押すと表示される。設定ステップは1EV。「H」は感度拡張時のみ表示される 【EOS Kiss X5】カスタム機能のISO感度拡張の画面。これを「する」にしておくとISO12800相当まで設定できるようになる

 一方のD5100は「インフォ画面」またはメニューで設定する。前者の場合、背面上部のインフォ設定ボタンを押してインフォ画面を呼び出し、十字キーの上下キーで「ISO」を選択、「OK」ボタンを押してさらに上下キーで選択、と手数が多い。また、設定ステップが1/3EV単位と細かい。上級者にはうれしいかもしれないが、普通は1EV単位のほうがスピーディーな操作ができて便利だと思う。なお、増感モードの「Hi 0.3(ISO8000相当)」以上も特段の設定操作なしで利用できる。

【D5100】設定ステップは「Hi 1」と「Hi 2」の間以外は1/3EVなので、大幅に変えたいときはちょっと面倒

・ホワイトバランス

 これも十字キーの上キーにホワイトバランスが割り当てられているEOS Kiss X5のほうがやりやすい。押して左右キーまたはダイヤルで選択する。対するD5100は感度と同様に「インフォ画面」から設定を行なう。

 ちなみに両モデルの蛍光灯への対応は、EOS Kiss X5は白色蛍光灯のみだが、D5100は電球色、温白色、昼白色、昼光色といったバリエーションもあるし、ナトリウム灯混合光、高色温度の水銀灯までカバーしている。エントリークラスのカメラにここまで必要かどうかは別にして、こういう細かさはさすがだと思う。

【EOS Kiss X5】十字キーの上キーに割り付けられているので素早く呼び出せる 【D5100】インフォ設定ボタン押しで表示されるインフォ画面上でやらないといけないので手数は多くなる

・測距点選択

 EOS Kiss X5は背面右手側肩のAFフレーム選択ボタンを押して、十字キーまたはダイヤル操作。ちょっぴりだけど面倒くさい。なので、中央の1点固定+フォーカスロックというのが使いやすい。一方、D5100は十字キーのみの単独操作。ほかの操作はもうひとつなところもあるが、この部分はとても楽ちんかつ快適だ。たいていのシーンで中央固定+フォーカスロックが便利なのはEOS Kiss X5と同じだが、測距点の変更が容易な分、中央以外の測距点を利用する機会は増えるだろう。

【EOS Kiss X5】測距点の切り替えはAFフレーム選択ボタンを押さないといけないのが面倒なところ 【D5100】十字キーの単独操作で測距点の変更が素早くできる。快適で便利

・ライブビューと動画

 EOS Kiss X5は背面のライブビュー撮影/動画撮影ボタンを押すとライブビュー開始。AFはお世辞にも速いとは言えず、いらいらさせられることも多い。動画はモードダイヤルを動画撮影モードに合わせる必要はあるが、画面は動画用のアスペクト比になるのでフレーミングはやりやすい。この状態でライブビュー撮影/動画撮影ボタンを押すことで動画のスタート/ストップができる。なお、動画モードでもシャッターボタンを押せば静止画の撮影が可能だ。

【EOS Kiss X5】D5100にはない動画モード。モードダイヤルはフリー回転じゃないので、Avモードとかからだと回すのがかなり大変 【EOS Kiss X5】動画モード時の画面。ちゃんと16:9比率で表示してくれる
【EOS Kiss X5】動画記録サイズの設定画面(画質の設定はない)。デジタルズームのオンオフもここで設定する 【EOS Kiss X5】マニュアル露出による動画撮影も可能。その際は手動での感度設定もできる
【EOS Kiss X5】ライブビュー時のみだが、アスペクト比の変更が可能 【EOS Kiss X5】1:1比率の画面。左右にラインが表示されるだけだったりする

 一方のD5100はモードダイヤル基部のライブビュースイッチでライブビュー開始となる。AFはまあまあ速いが、ライブビュー専用のミラーレスモデルにはまだまだ遠い。ライブビュー状態でシャッターボタンを押すと静止画撮影、赤丸印の動画撮影ボタンを押すと動画撮影となる。動画の撮影範囲は短い白線での表示のみで、もうちょっとサービス精神が欲しい

【D5100】ライブビュー画面。この状態で動画撮影ボタンを押すと動画撮影スタートとなる。四隅の白い線は動画の撮影範囲を示すもの 【D5100】動画の設定画面。解像度と画質を選択できる

・フィルター/エフェクト

 EOS Kiss X5は撮影済み画像に対して効果を適用できる「クリエイティブフィルター」が5種類。D5100は撮影時にライブビュー画面で効果を確認しながら撮れる「スペシャルエフェクト」モードが7種類あるほか、「画像編集メニュー」から撮影後の画像に効果を適用することもできる。この部分についてはD5100の圧勝と言える。ただし、スペシャルエフェクトはモードによってはかなり処理が重くなり、レスポンスの悪さにいらいらさせられることもあったことは書いておきたい。

【EOS Kiss X5】クリエイティブフィルター。撮影済みの画像に適用する 【EOS Kiss X5】ハイコントラストな白黒写真になる「ラフモノクロ」。ただし、粗粒子にはならない
【EOS Kiss X5】「ソフトフォーカス」は名前のとおりのソフトフォーカス 【EOS Kiss X5】魚眼レンズで撮ったような効果が得られる「魚眼風」
【EOS Kiss X5】四隅が暗くなって、色調もちょっとあやしくなる「トイカメラ風」 【EOS Kiss X5】「ジオラマ風」は縦位置と横位置、シャープに残す範囲を選べる
【D5100】スペシャルエフェクトモード。ライブビュー時には画面上で効果を確認しながら撮れる 【D5100】ソラリゼーションのような効果が得られる「カラースケッチ」
【D5100】ジオラマっぽく撮れる「ミニチュア効果」。縦位置と横位置、シャープに残す範囲の選択が可能 【D5100】選択した色だけを残したモノクロ写真が撮れる「セレクトカラー」。残したい色、彩度などを細かく設定できる
【D5100】明るい背景で撮るときに、主要被写体をシルエットにできる「シルエット」 【D5100】「ハイキー」は明るい画面に仕上げるモード
【D5100】「ローキー」は暗めの画面に仕上げるモード 【D5100】モノクロになるが、最高ISO102,400相当の超高感度撮影が可能となる「ナイトビジョン」
【D5100】撮影後の画像に適用できる画像編集メニューも内容は豊富 【D5100】スペシャルエフェクトモードにはない「魚眼効果」
【D5100】「塗り絵」もスペシャルエフェクトモードにはない 【D5100】「塗り絵」の色つきバージョンが「カラースケッチ」
【D5100】「ミニチュア効果」はシャープに写す範囲の幅も変えられる 【D5100】「セレクトカラー」の画面。ほこらのトビラ部分の色を抽出した状態

画質

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。

・解像力

 ダブルズームキットの広角端と望遠端で絞りを変えて撮り比べてみた。ついでにシグマの50mm F1.4 EX DG HSMでの比較も行なった(キヤノン用とニコン用のそれぞれを用意)。

 総じてEOS Kiss X5のほうが解像感が高くメリハリもあるが、これはおもに画像処理の基準値の違いだろう。ピクセル等倍で見ると、EOS Kiss X5はエッジ強調のラインがやや太く、一方のD5100はソフトに見えつつもきちんと解像している。筆者個人はD5100の表現のほうが後処理がやりやすくていいと思うし、調整で追い込めばいいだけといえばいえるが、ユーザーによっては、ノータッチでくっきり系の画質が得られるEOS Kiss X5の画質のほうが好ましく感じられるかもしれない。


標準ズームレンズ(広角端)
【EOS Kiss X5】F3.5 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.7MB / 5,184×3,456 / 1/500秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 【D5100】F3.5 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約5.9MB / 4,928×3,264 / 1/500秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】F4 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.7MB / 5,184×3,456 / 1/400秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 【D5100】F4 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.0MB / 4,928×3,264 / 1/400秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】F5.6 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約7.0MB / 5,184×3,456 / 1/200秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 【D5100】F5.6 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.2MB / 4,928×3,264 / 1/250秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】F8 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.9MB / 5,184×3,456 / 1/100秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 【D5100】F8 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.2MB / 4,928×3,264 / 1/125秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】F11 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.6MB / 5,184×3,456 / 1/50秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 【D5100】F11 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.3MB / 4,928×3,264 / 1/60秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】F16 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.1MB / 5,184×3,456 / 1/25秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 【D5100】F16 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.1MB / 4,928×3,264 / 1/30秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm

標準ズームレンズ(望遠端)
【EOS Kiss X5】F5.6 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約7.1MB / 5,184×3,456 / 1/200秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F5.6 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.4MB / 4,928×3,264 / 1/250秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
【EOS Kiss X5】F8 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約7.8MB / 5,184×3,456 / 1/125秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F8 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.4MB / 4,928×3,264 / 1/125秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
【EOS Kiss X5】F11 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約7.8MB / 5,184×3,456 / 1/60秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F11 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.5MB / 4,928×3,264 / 1/60秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
【EOS Kiss X5】F16 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約7.6MB / 5,184×3,456 / 1/25秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F16 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.2MB / 4,928×3,264 / 1/40秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm

望遠ズームレンズ(広角端)
【EOS Kiss X5】F4 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約7.8MB / 5,184×3,456 / 1/320秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F4.5 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約6.2MB / 4,928×3,264 / 1/400秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
【EOS Kiss X5】F5.6 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約8.4MB / 5,184×3,456 / 1/160秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F5.6 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約6.4MB / 4,928×3,264 / 1/250秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
【EOS Kiss X5】F8 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約8.6MB / 5,184×3,456 / 1/80秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F8 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約6.6MB / 4,928×3,264 / 1/160秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
【EOS Kiss X5】F11 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約8.2MB / 5,184×3,456 / 1/50秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F11 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約6.3MB / 4,928×3,264 / 1/60秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
【EOS Kiss X5】F16 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約7.5MB / 5,184×3,456 / 1/25秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm 【D5100】F16 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約6.1MB / 4,928×3,264 / 1/30秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm

望遠ズームレンズ(望遠端)
【EOS Kiss X5】F5.6 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約5.7MB / 5,184×3,456 / 1/250秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 250mm 【D5100】F5.6 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約5.1MB / 4,928×3,264 / 1/200秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 300mm
【EOS Kiss X5】F8 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約6.3MB / 5,184×3,456 / 1/125秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 250mm 【D5100】F8 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約5.2MB / 4,928×3,264 / 1/100秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 300mm
【EOS Kiss X5】F11 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約6.8MB / 5,184×3,456 / 1/60秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 250mm 【D5100】F11 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約5.6MB / 4,928×3,264 / 1/50秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 300mm
【EOS Kiss X5】F16 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約7.0MB / 5,184×3,456 / 1/30秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 250mm 【D5100】F16 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約5.9MB / 4,928×3,264 / 1/25秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 300mm

シグマ50mm F1.4 EX DG HSM
【EOS Kiss X5】F1.4 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約5.1MB / 5,184×3,456 / 1/25秒 / F1.4 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm 【D5100】F1.4 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約4.8MB / 4,928×3,264 / 1/20秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
【EOS Kiss X5】F2 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約5.2MB / 5,184×3,456 / 1/13秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm 【D5100】F2 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約5.1MB / 4,928×3,264 / 1/13秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
【EOS Kiss X5】F2.8 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約5.6MB / 5,184×3,456 / 1/6秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm 【D5100】F2.8 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約5.4MB / 4,928×3,264 / 1/6秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
【EOS Kiss X5】F4 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.0MB / 5,184×3,456 / 1/3秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm 【D5100】F4 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約5.7MB / 4,928×3,264 / 1/3秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
【EOS Kiss X5】F5.6 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.3MB / 5,184×3,456 / 1/1.7秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm 【D5100】F5.6 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.1MB / 4,928×3,264 / 1/1.6秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
【EOS Kiss X5】F8 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.7MB / 5,184×3,456 / 1.3秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm 【D5100】F8 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.0MB / 4,928×3,264 / 1.0秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
【EOS Kiss X5】F11 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.8MB / 5,184×3,456 / 2.5秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm 【D5100】F11 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.2MB / 4,928×3,264 / 2.5秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm
【EOS Kiss X5】F16 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.4MB / 5,184×3,456 / 4秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm 【D5100】F16 / 50mm F1.4 EX DG HSM / 約6.0MB / 4,928×3,264 / 4秒 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 50mm

・感度

 常用感度範囲は両モデルともISO100〜6400。EOS Kiss X5は感度拡張でH(最高ISO12800相当)まで、D5100はHi 0.3、0.7、1.0、2(ISO8000〜25600相当)までとなっている。実写ではISO1600程度までは両モデルともに良好な画質と言える。ISO3200あたりから、EOS Kiss X5はややノイズ少なめ、D5100はディテールがいい、といった違いが出てくる。ISO6400ではEOS Kiss X5は細部のツブレが目につくようになる一方、D5100はエッジ部分が滑らかでなくなってくる。ISO12800は両モデルともに小サイズのプリントなら使えなくはないレベルだが、ピクセル等倍で見比べると、やはりD5100のほうがいい。

【EOS Kiss X5】ISO100 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約10.4MB / 3,456×5,184 / 3秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm 【D5100】ISO100 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約9.1MB / 3,264×4,928 / 3秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】ISO200 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約10.3MB / 3,456×5,184 / 1.6秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm 【D5100】ISO200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約8.5MB / 3,264×4,928 / 1.6秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】ISO400 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約10.3MB / 3,456×5,184 / 1/1.2秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm 【D5100】ISO400 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約8.4MB / 3,264×4,928 / 1/1.3秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】ISO800 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約10.1MB / 3,456×5,184 / 1/2.5秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm 【D5100】ISO800 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約9.2MB / 3,264×4,928 / 1/2.5秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】ISO1600 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約9.9MB / 3,456×5,184 / 1/5秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm 【D5100】ISO1600 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約8.3MB / 3,264×4,928 / 1/5秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】ISO3200 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約8.9MB / 3,456×5,184 / 1/10秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm 【D5100】ISO3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約8.5MB / 3,264×4,928 / 1/10秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】ISO6400 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約9.5MB / 3,456×5,184 / 1/20秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm 【D5100】ISO6400 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約8.5MB / 3,264×4,928 / 1/20秒 / F13 / 0.0EV / ISO6400 / WB:オート / 18mm
【EOS Kiss X5】ISO12800 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約9.5MB / 3,456×5,184 / 1/40秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm 【D5100】ISO12800 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約8.4MB / 3,264×4,928 / 1/40秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm
  【D5100】ISO25600 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約7.7MB / 3,264×4,928 / 1/80秒 / F13 / 0.0EV / WB:オート / 18mm

・ダイナミックレンジ

 EOS Kiss X5は逆光やストロボの光量不足などによって人物の顔が暗くなった場合、露出アンダー、低コントラストといったシーンで自動的に補正を行なう「オートライティングオプティマイザ」が「しない」、「弱め」、「標準」、「強め」の4段階から選べるほか、白トビを抑えられる「高輝度側・階調優先」のオンオフが可能。ただし、両者の併用はできない。

【EOS Kiss X5】オートライティングオプティマイザの設定画面。意図的に暗めに仕上げたいときにも補正してくれるのがちょっと難点 【EOS Kiss X5】白トビ抑制に効果のある高輝度側・階調優先。オートライティングオプティマイザとは排他利用となる

【EOS Kiss X5】オートライティングオプティマイザ:しない / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約4.7MB / 5,184×3,456 / 1/320秒 / F8 / 0.0EV / ISO200 / WB:オート / 194mm 【EOS Kiss X5】オートライティングオプティマイザ:弱め / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約4.3MB / 5,184×3,456 / 1/160秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 194mm
【EOS Kiss X5】オートライティングオプティマイザ:標準 / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約4.3MB / 5,184×3,456 / 1/125秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 194mm 【EOS Kiss X5】オートライティングオプティマイザ:強め / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約4.1MB / 5,184×3,456 / 1/125秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 194mm

【EOS Kiss X5】高輝度側・階調優先:する / EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 約4.1MB / 5,184×3,456 / 1/125秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 194mm

 D5100は暗部補正などの処理を行なう「アクティブD-ライティング」と、2コマ連写した画像を合成することでダイナミックレンジを拡張する「HDR」撮影機能を搭載。前者は「しない」、「オート」、「弱め」、「標準」、「強め」、「より強め」から選択可能。後者は2コマの画像の露出差を「オート」、「1EV」、「2EV」、「3EV」から選択できる。ただし、1回ずつ通常撮影に復帰してしまうので、撮影は面倒くさかった。まあ、一般のエントリーユーザーにとっては解除し忘れる心配がなくていいのかもしれないが。両者の併用もできるので、柔軟な運用が可能だ。また、撮影済みの画像を補正する「D-ライティング」機能もある。

【D5100】アクティブD-ライティングの設定画面。初期設定は「オート」 【D5100】「HDR」モードの設定画面。1回ずつ「OFF」になってくれるので、比較作例を撮るときにはストレスを感じてしまう

【D5100】アクティブD-ライティング:しない / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約3.6MB / 4,928×3,264 / 1/100秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm 【D5100】アクティブD-ライティング:弱め / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約3.7MB / 4,928×3,264 / 1/100秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm
【D5100】アクティブD-ライティング:標準 / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約3.8MB / 4,928×3,264 / 1/125秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm 【D5100】アクティブD-ライティング:強め / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約4.0MB / 4,928×3,264 / 1/160秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm
【D5100】アクティブD-ライティング:より強め / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約4.2MB / 4,928×3,264 / 1/250秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm 【D5100】アクティブD-ライティング:オート / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約3.7MB / 4,928×3,264 / 1/100秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm

【D5100】HDR 露出差:オート / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約3.2MB / 4,928×3,264 / 1/100秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm 【D5100】HDR 露出差:1EV / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約3.3MB / 4,928×3,264 / 1/100秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm
【D5100】HDR 露出差:2EV / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約3.2MB / 4,928×3,264 / 1/100秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm 【D5100】HDR 露出差:3EV / AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 約3.2MB / 4,928×3,264 / 1/100秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 200mm

・動画

 両モデルともにフルHD解像度(1,920×1,080ピクセル)で30P(29.97fps)だが、EOS Kiss X5はHD解像度(1,280×720ピクセル)時は60P(59.94fps)も可能。また、3倍から10倍までの「動画デジタルズーム」機能も備えている。ファイルサイズはわりと大きめで、4GBの制限があるため、連続で撮れる時間は約11分程度となる。D5100のファイルサイズは実写時の条件(ISO3200で絞りF5、1/30秒程度)ではEOS Kiss X5の半分ほどだった。高感度だったこともあってか、D5100のは少しノイズで画面がちらちらする感じがある。

  • 動画作例のサムネイルをクリックすると、未編集の撮影動画をダウンロードします。再生についてのお問い合わせは受けかねます。ご了承ください。
【EOS Kiss X5】EF-S 55-250mm F4-5.6 IS / 1,920×1,080 / 0EV / ISOオート / WB:オート
【D5100】AF-S DX 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR / 1,920×1,080 / 0EV / ISOオート / WB:オート

まとめ

 EOS Kiss X5は上位のEOS 7DやEOS 60Dと、D5100はD7000と同じスペックの撮像素子を搭載していることもあって、画質的にはエントリークラスの枠に収まらないハイレベルなものといえる。その点ではどちらを選んでも不満を感じることはないだろう。

 EOS Kiss X5はどちらかというとコンパクトカメラに近い味付けで、エントリーユーザーに受け入れやすい仕上がり。対するD5100はわりと上級者好みの味付けのように感じられるが、このあたりは好みの問題もあるので、どちらが上とは決めがたい。

 筆者個人は、少々おっとりしたところが気になりがちなD5100よりも、しゃきしゃきした感のあるEOS Kiss X5のほうが付き合いやすいように思えたし、動画時にもマニュアル露出や手動感度設定が使えるのは便利だ。その一方でD5100の自動ゆがみ補正やHDR、効果を見ながら撮れるスペシャルエフェクトモードも魅力的で、画像編集メニューによる後処理もいろいろあって面白い。ある意味、悩み甲斐、選び甲斐のある2機種といえるだろう。



(きたむら さとし)1962年、滋賀県生まれ。国立某大学中退後、上京。某カメラ量販店に勤めるもバブル崩壊でリストラ。道端で途方に暮れているところを某カメラ誌の編集長に拾われ、編集業と並行してメカ記事等の執筆に携わる。1997年からはライター専業。最初に買ったデジタルカメラはキヤノンPowerShot S10。 ブログ:http://ketamura08.blog18.fc2.com/

2011/6/28 00:00