【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

コシナ「APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus」

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 大浦タケシ

D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.4MB / 4,256×2,832 / 1/320秒 / F3.5 / +0.7EV / ISO400 / WB:オート

D700に装着した状態。価格は5万7,750円

 フルサイズに対応するフォクトレンダーブランドの単焦点MFレンズである。以前に発売されていた「APO-LANTHAR(アポランター) 90mm F3.5 SL Close Focus」の鏡銅部分のデザインを一新したものだ。メーカー希望価格はニコンAi-S(CPU付き)およびペンタックスKAが税込み5万7,750円、キヤノンEFが同じく6万0,900円となる。

 鏡銅は前モデルと同様金属部材を使用しており、コンパクトながら重量のあるレンズに仕上がっている。フォーカスリングのトルク感も適度な重さのあるもので、しかも滑らか。回転の余計な遊びのようなものがなく、思ったところに吸い付くようにピタッと止まり気持ちがよい。日頃AFレンズのフォーカスリングの操作感に慣れた身には新鮮であるとともに、つくりや精度の高さを実感できるところだ。リングに刻まれた距離目盛りの間隔は、AFレンズより格段に広くMFレンズらしいところである。

 レンズ構成は前モデルと同じく5群6枚。異常低分散ガラスの採用や現代的なコーティングが施されている。Close Focusの名称が付くようにマクロ撮影にも強く、最短撮影距離は50cm(撮影倍率1:3.5)を確保している。レンズには2分割方式のドーム型フードとクローズアップレンズが付属。フードの基部をレンズ本体に残し、先端にクローズアップレンズを装着すると最短撮影距離32cm(撮影倍率1:1.8)までのマクロ撮影が楽しめる。絞り羽根枚数は9枚、円形絞りを採用する。

 描写については期待どおりのものだ。クリアでヌケのよさは単焦点レンズならでは。コントラストが高く鮮明でクッキリとしている。トライアルでは当然ながらデジタル一眼レフに装着したが、リバーサルを装填したフィルム一眼レフでは、絵がカチカチになってしまいそうに思えるほどである。ボケ味は柔らかく、ポートレート撮影の多いユーザーには特に歓迎されそうだ。付属するクローズアップレンズを装着したときの描写もなかなかのもの。サードパーティ製のクローズアップレンズとは比較にならないほど諸収差が抑えられ、高画質を誇る。

 コシナには同様の焦点距離を持つ一眼レフ用MFレンズとして、カールツァイスブランドの「プラナー T* 85mm F1.4」がある。しかし、本レンズはそのプラナーの半分以下のプライスで、しかも高性能なクローズアップレンズも付属する。開放値の明るさこそF3.5と2段近く暗いものの、優れた描写特性や上質な操作感などが同等であることを考えるとたいへんお買得だ。ズームレンズの中望遠域の描写に物足りなさを感じるユーザーにオススメしたいレンズである。

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像を別ウィンドウで表示します。


D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.4MB / 4,256×2,832 / 1/400秒 / F3.5 / -1.3EV / ISO200 / WB:オート D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約5.0MB / 2,832×4,256 / 1/640秒 / F5.6 / -0.7EV / ISO200 / WB:オート
D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約4.1MB / 2,832×4,256 / 1/1,250秒 / F4 / -0.3EV / ISO200 / WB:オート D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.2MB / 2,832×4,256 / 1/320秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO200 / WB:オート
D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.3MB / 4,256×2,832 / 1/800秒 / F4 / +0.7EV / ISO200 / WB:オート D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.4MB / 4,256×2,832 / 1/1,000秒 / F3.5 / 0EV / ISO200 / WB:オート
D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.0MB / 2,832×4,256 / 1/400秒 / F3.5 / +1EV / ISO200 / WB:オート D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.5MB / 2,832×4,256 / 1/100秒 / F10 / +0.3EV / ISO200 / WB:オート
D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約5.2MB / 2,832×4,256 / 1/500秒 / F4 / 0EV /ISO200 / WB:オート D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約6.2MB / 2,832×4,256 / 1/1,000秒 / F8 / -0.7EV /ISO200 / WB:オート
D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約4.2MB / 4,256×2,832 / 1/2,500秒 / F4 / 0EV /ISO200 / WB:オート D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約4.5MB / 2,832×4,256 / 1/1,000秒 / F8 / -1EV /ISO200 / WB:オート
D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.6MB / 4,256×2,832 / 1/500秒 / F4 / 0EV / ISO400 / WB:オート(クローズアップレンズを到着) D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.5MB / 4,256×2,832 / 1/320秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO200 / WB:オート(クローズアップレンズを到着)
D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約4.5MB / 4,256×2,832 / 1/40秒 / F5.6 / +0.3EV /ISO800 / WB:オート(クローズアップレンズを到着) D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.0MB / 4,256×2,832 / 1/640秒 / F5.6 / +0.3EV /ISO200 / WB:オート(クローズアップレンズを到着)

D700 / APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL II Close Focus / 約3.7MB / 4,256×2,832 / 1/100秒 / F4 / +0.3EV / ISO400 / WB:オート(クローズアップレンズを到着)







大浦タケシ
(おおうら・たけし)1965年宮崎県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、二輪雑誌編集部、デザイン企画会社を経てフリーに。コマーシャル撮影の現場でデジタルカメラに接した経験を活かし主に写真雑誌等の記事を執筆する。プライベートでは写真を見ることも好きでギャラリー巡りは大切な日課となっている。カメラグランプリ選考委員。

2010/2/23 00:00