【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

ファーストインプレッション:ニコンD3200

〜有効2,410万画素のエントリー一眼レフカメラ

 短い期間ながら、5月下旬に発売されるニコンD3200を試用してみた。ここではそのインプレッションをお伝えしたい。新機能や仕様については、こちらの記事をご参照いただければと思う。

 D3200は、D40以来続くニコンのデジタル一眼レフカメラにおけるエントリークラスの系譜に連なる最新モデル。発売は5月下旬。価格はオープン。店頭予想価格は、ボディのみ8万5,000円前後、レンズキットが9万5,000円前後、ダブルズームキットが12万円前後の見込み。

 D3100から進化したのは、何といっても撮像素子の画素数だろう。上位モデルとなるD300SやD7000のミドルクラスより早く、有効2,416万画素を達成。正直、キットレンズのAF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VRには荷が重いほどの情報量の画像をワンショットで生成する。レンズのアラはもちろん、撮影時のわずかなブレも目立ちやすくなるのを実感した。解像感を含めた詳細な画質評価については、後日、新製品レビューのコーナーでお届けしたい。

 外観はほぼD3100を踏襲。現行ニコンボディで最も小さく軽量。大きさと重量はD3100と変わらないし、大まかなスタイリングもD3100から変化はない。そのため、D3100を触っているような錯覚にもとらわれる。

 ただしグリップの設計が見直されたことで、右手側の感触はずいぶん良くなった。吸い付くようなラバー素材と絶妙な形状により、ある程度長時間握ったままでもしっくりくる。軽めのレンズをつけっぱなしにして右手でグリップをつかみ、ぶらぶらと撮り歩くのがとても楽しかった。

 ファインダーはD3100から変化はなし。現在のデジタル一眼レフカメラのレベルからすると必要最低限といえるものだが、比較的明るく、それでいてピントの山はそれなりにつかみやすい。眼鏡利用時でも情報表示が極端に見えづらくなることはなかった。

 ライブビューはボタンで起動するタイプになり、より積極的に使いたくなる印象。液晶モニターは明らかにD3100より高精細になり、ワンクラス上の見た目になった。メニューのフォントなども上質になっているのがうれしい。


D3000から続くガイドモードも高精細モニターに合わせて見た目がリッチになった。
新ガイドのひとつ「背景をぼかして撮る」 同じく新ガイドの「夕日を赤く撮る」

 シャッター音は引き続き「シャコッ」という控えめな音。モードダイヤルの操作も固すぎず、ボタン類の押し心地も文句はない。ペンタ部左下というFnボタンの位置も使いやすい。エントリークラスとはいえ代を重ねただけあり、操作感を含む各部の完成度は高いと感じた。D3000やそれ以前のニコンエントリー機からの買い替えにぴったりだし、初心者だけでなく、上級者のサブカメラとしても受け入れられそうだ。

動画ボタンがシャッターボタン近くに移動。露出補正ボタンはブラインドで押しやすい 中央にあるのがFnボタン。ISO感度などを割り当てる
記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカード。UHS-Iにも対応する バッテリーは引き続きEN-EL14を採用する

現行システムでミニマム構成となるAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 Gとの組み合わせ例 D40系の末弟だけに、非Aiの無改造MFレンズも装着可能だ

 D3200におけるもうひとつの注目ポイント、ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」は、今回借用できなかったので試せていない。こちらについてもいずれ、別の記事で詳しくとりあげたい。

一番上のUSB/AV端子にWU-1aを装着できる。その下はHDMI。一番下はGPSユニットGP-1などをつなぐリモコン端子
  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約7.8MB / 6,016×4,000 / 1/500秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 34mm D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約7.1MB / 6,016×4,000 / 1/1,600秒 / F5.6 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約11.4MB / 6,016×4,000 / 1/200秒 / F7.1 / -1.0EV / ISO100 / WB:オート / 36mm D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.8MB / 6,016×4,000 / 1/2,500秒 / F8 / -1.0EV / ISO100 / WB:オート / 24mm

D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.2MB / 6,016×4,000 / 1/8秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 55mm D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約6.7MB / 6,016×4,000 / 1/15秒 / F8 / 0.0EV / ISO200 / WB:オート / 55mm D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約7.1MB / 6,016×4,000 / 1/30秒 / F8 / 0.0EV / ISO400 / WB:オート / 55mm
D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約7.9MB / 6,016×4,000 / 1/60秒 / F8 / 0.0EV / ISO800 / WB:オート / 55mm D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約8.4MB / 6,016×4,000 / 1/125秒 / F8 / 0.0EV / ISO1600 / WB:オート / 55mm D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約8.6MB / 6,016×4,000 / 1/200秒 / F8 / 0.0EV / ISO3200 / WB:オート / 55mm
D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約9.2MB / 6,016×4,000 / 1/400秒 / F8 / 0.0EV / ISO6400 / WB:オート / 55mm D3200 / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR / 約10.8MB / 6,016×4,000 / 1/1,000秒 / F8 / 0.0EV / ISO12800 / WB:オート / 55mm

【2012年4月26日】D3200の発売日の記述を5月下旬に改めました。






(本誌:折本幸治)

2012/4/26 00:00