フォトアプリガイド

Fragment(iOS)

多彩なプリズムのフィルターで幻想的な写真に!

今回ご紹介する「Fragment」は、プリズムのフィルターをかけてちょっと不思議なムードの写真が作れる加工アプリです。

執筆時現在の価格は200円、バージョンは1.5.1です。iPhone、iPad および iPod touchのiOS 7.0以降に対応しています。

アプリを起動するとこのような画面になります。「PHOTO」で加工する写真をカメラロールから選択します。「RECENT EDIT」は一番最後にこのアプリで加工した編集画面に戻り、「INSPIRATION」では様々な作例を見ることができます。

写真を選択すると、トリミングの画面になります。オリジナルサイズの他に、1:1、5:4、3:2、16:9と5種類の画像比率があります。画像比率を設定後、右矢印をタップするとプリズムの編集画面に移ります。

編集画面では自動でエフェクトがかかります。下に並ぶプリズムの模様を見ながらタップしてエフェクトを選んでもいいのですが、シャッフルアイコンを押すとランダムにエフェクトが適用されるので、何度もシャッフルしてみるのも面白いです。

その隣の四角いアイコンではプリズムの大きさを50%、100%、200%と変えることができます。中央の丸いアイコンではプリズムを回転させることができ、その隣の十字のようなアイコンはプリズムの位置を変えることができます。これらのアイコンを使ってプリズムの大きさや位置を変更してもいいのですが、自分の指でスワイプしたり、ピンチイン、ピンチアウトして変幻させたほうが自由度が高く、細かい操作もできるのでお勧めです。

上部の丸アイコンをタップするとプリズムのエフェクトは固定され、その中の写真の位置を編集することができます。こちらも中央の3つのアイコンを使って編集してもいいのですが、スワイプしたほうが使いやすいです。

画面一番下の三角のアイコンをタップするとさらに色調やぼかしなどの画像加工をすることができます。数字の目盛りは画像加工のかかり具合を調節します。

プラスの方向でプリズムの外側の写真に、マイナスの方向でプリズムの内側の写真に加工がかかるようになっています。色味はその下の色のアイコンを選択することで変えることができます。明るさ、コントラスト、ぼかしを変えると写真にわかりやすい変化が出ます。

編集を終えると下のような画面になり、画像を保存する、もしくはさらに加工を重ねるために編集を続けることもできます。SNSへの投稿やメールでの送信もこの画面から行います。

このアプリの特徴はとにかく自由度が高いこと! プリズムの大きさから位置、その中に表示する写真のどこを見えるようにするかや大きさの選択などなど、二本の指で様々に変幻させられます。そこに画像加工までできるので、こだわり出すときりがなくなるほどです。

加工しやすい画像は少し余白のあるような画像や、規則的に何かが並んでいるような画像でした。そして、エフェクトがプリズムなだけに自然風景の写真のほうがぴったりくるかもしれませんね。

色々なプリズムがあるので、加工しているうちに訳が分からなくなってしまうかもしれません。そんなときはシャッフルがお勧めです。意外な、面白い写真を表示してくれます。

三角のプリズムを使い、背景を強めにボカしてみました

人物の顔だけを200%にして拡大するように使っても面白いです

画面いっぱいにプリズムを配置。乾杯してるのに仲間割れみたいになっちゃいましたけど(笑)

中央にプリズムを配置して彩度とコントラストを上げました

プリズムの中の画像を指でひねるように曲げて配置しています。黄色味を強くしてノスタルジックなムードに仕上げてみました

水咲奈々

(みさき なな)東京都出身。知り合いの写真家の作品撮りにモデルとして関わったことがきっかけで写真に興味が沸き独学で写真の勉強をし、作品を持ち込んだ出版社に編集として入社。2010年独立。現在はカメラ雑誌の編集やWebでのカメラレビュー、写真講座の講師として活動中。「Pentax+」でも記事を連載。 Twitter:@cosaruru ブログ:http://misakinana.com