写真展

アキラ・タカウエ写真展「コンセプチュアル・アーバンスケープ」

(ISLAND GALLERY)

技術者として向き合う都市構造物の「理論」、

写真家として向き合うファインアートフォトグラフィーの「感性」、

この双璧たる二つの世界が理想的に融合、

そして共鳴し新しい都市風景を創造する。

アキラ・タカウエ 写真展 / コンセプチュアル・アーバンスケープ

会場・スケジュールなど

  • ・会場:ISLAND GALLERY
  • ・住所:東京都中央区京橋1-5-5地下1階
  • ・会期:2016年3月12日土曜日〜2016年3月26日土曜日
  • ・時間:11時〜19時
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料

Talk Live アキラ・タカウエ×石島英雄 (Island Gallery主宰)

ISLAND GALLERY:2016年3月12日土曜日18時〜

作者プロフィール

工学博士、一級建築士(米国NCARB)、技術士(建設部門)。世界各地における長大橋梁や建築構造物に関するメガプロジェクトの技術マネージメントに携わる。写真撮影での主たるカテゴリーは、構造工学や景観理論に基づく論理的で精密な構図に芸術的要素を加えた「アーキテクチュラル・ファインアートフォトグラフィー」である。世界規模の国際写真コンテストでは、2013年に発表したコンセプト、「フラットプレーンイメージ」を駆使した「マトリックスシリーズ」がインターナショナルフォトグラフィーアワード(米国:ニューヨーク・カーネギーホール)での建築写真総合部門・最優秀賞を受賞、モスクワインターナショナルフォトアワード(ロシア)での建築写真総合部門・最優秀賞を受賞、さらにはソニーワールドフォトグラフィーアワード日本部門賞2位受賞等、世界中で数々の賞を受賞し高い評価を受けている。またマトリックスシリーズのみならずポータルシリーズやフォギースカイラインシリーズ等、建築写真に関する様々なファインアートコンセプトも高い評価を得ているとともに、国内外のフォトマガジン等へ寄稿、活躍中である。