ニュース

アドビ、Lightroom CC最新版と「Lightroom 6.5」を公開

PEN-F、EOS-1D X Mark II、α6300、D5、LUMIX TX1などに新対応

Adobe Systemsは3月16日、画像編集ソフト「Lightroom CC」の最新版および「Lightroom 6.5」を公開した。新しいカメラ・レンズのサポートと、バグ修正などが含まれている。

新たにサポートするカメラは次の通り。

  • オリンパスPEN-F
  • オリンパスSH-3
  • キヤノンEOS-1D X Mark II
  • キヤノンEOS 80D
  • キヤノンEOS 1300D (Rebel T6, Kiss X80)
  • サムスンNX3300
  • ソニーα6300 (ILCE-6300)
  • ニコンD5
  • ニコンD500
  • パナソニックDMC-CM10
  • パナソニックDMC-GF8
  • パナソニックDMC-ZS100 (DMC-ZS110, DMC-TZ100, DMC-TZ101, DMC-TZ110, DMC-TX1)
  • Yuneec CGO4

なお、新たに追加されたレンズプロファイルには、シグマの「50-100mm F1.8 DC HSM」、「30mm F1.4 DC DN」、ソニーの「FE 24-70mm f/2.8 GM」、「FE 85mm f/1.4 GM」といった最新レンズも含まれている。

また、センサーダストを除去してからパノラマ結合を行う新機能や、Lightroomモバイルアプリとの同期高速化、スライドショーが低解像度で表示されるバグの修正などが行われた。