ニュース

リコー純正のGR II/GR用マクロコンバージョンレンズ

被写体に最短約3.5cmまで近接可能

フード&アダプター「GH-3」を介してGR IIに装着した例

リコーイメージング株式会社は2月16日、レンズ一体型カメラ「GR II」「GR」用のマクロコンバージョンレンズ「GM-1」を発表。3月18日に発売する。メーカー希望小売価格は1万6,000円(税別)。

GR II並びにGRのレンズ部に装着することで、最短撮影距離を短縮するコンバージョンレンズ。元来レンズ先端から約10cmの最短撮影距離を、約3.5〜8.5cm(フィルター枠前面から)に縮める。最大撮影倍率は0.35倍。

装着にはフード&アダプター「GH-3」(オープン価格。直販価格で税別4,743円)が必要。

またリコーイメージングでは、カメラ本体を最新ファームウェアにアップデートしてからの利用を勧めている。GR IIはVer.2.00、GRはVer.5.00。

レンズ構成は3群3枚。外形寸法は約52×32.5mm(最大径×全長)。質量は約118g。

GR IIおよびGRは、APS-Cサイズ相当の有効1,620万画素CMOSセンサーを搭載するレンズ一体型デジタルカメラ。いわゆる「高級コンパクトデジタルカメラ」に属する製品で、レンズは単焦点の28mm相当F2.8。現行モデルのGR IIには、Wi-Fi機能が搭載されている。GR IIの実勢価格は7万7,840円前後(税別)。