ニュース

ALPA中判カメラ「A-シリーズ」に1億画素モデル

Phase One XFカメラシステムと完全互換

Phase Oneは2月3日、ALPAとの協業による「A-シリーズ 100MP ミディアムフォーマットカメラシステム」を発表した。海外では出荷が始まっており、日本での発売時期や価格は近日発表予定としている。

Phase One XFカメラシステムとの互換性を有するA-シリーズの新モデル。ALPA 12TCカメラボディとIQ2 Aシリーズデジタルバックの組み合わせが発売済みだが、新たに1億画素CMOSセンサーを搭載するIQ3 A-シリーズのデジタルバックを組み合わせる。

IQ3デジタルバックのラインナップは、100MP(1億画素。CMOS)のほか、80MP(8,000万画素。CCD)、60MP(6,000万画素。CCD)、50MP(5,000万画素。CMOS)の全4モデル。センサーサイズは50MPを除いてフルフレーム。

レンズはAlpar 4.0/35mm(35mm判換算22mm相当)が付属し、Alpagon 5.6/23mm(同15mm相当)、Alpagon 5.6/70mm(同45mm相当)もラインナップする。

Alpagon 5.6/23mm
Alpar 4.0/35mm
Alpagon 5.6/70mm