ニュース

パナソニック、4K対応の30倍ズーム機「LUMIX TZ85」

空間認識AFやフォーカスセレクトを搭載

パナソニックは、「LUMIX DMC-TZ85」を2月10日に発売する。店頭予想価格は5万5,000円前後の見込み。カラーはホワイトとシルバー。

35mm判換算24-720mm相当の30倍ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ。同時発表の1型コンパクト「LUMIX DMC-TX1」と異なり、1/2.3型センサーの搭載でより高いズーム倍率としている。内蔵EVFや4K撮影機能を備える点は同様。

撮像素子は1/2.3型有効1,810万画素の高感度MOSセンサー。前モデルTZ70の有効1,210万画素からアップしている。感度設定範囲はISO80-3200(拡張でISO6400)。

レンズは35mm判換算24-720mm相当F3.3-6.4の「LEICA DC VARIO-ELMAR」。

シャッター速度は4秒〜1/2,000秒(メカシャッター)、1/16,000秒(電子シャッター)。

空間認識AFや、4Kフォトの30コマ/秒連写を応用した「フォーカスセレクト」や「比較明合成」の撮影モードを搭載。4K動画は3,840×2,160/30pで撮れる。

液晶モニターは3型104万ドットのタッチパネル式。EVFは0.2型約117万ドット。EVF撮影時にタッチパネルでAFポイントを操作できる「タッチパッドAF」に対応する。

Wi-Fi機能を内蔵。TZ70にあったNFC機能は省略された。

外形寸法は約112×64×38mm。重量は282g(SD・バッテリー込み)、240g(ボディのみ)。

撮影可能枚数は320枚(液晶モニター)、280枚(EVF)。USB充電に対応する。