ニュース

SDダイレクトスキャナーに中判フィルム専用品が登場

税別2万円弱でケンコー・トキナーより

株式会社ケンコー・トキナーは、中判フィルム専用のSDダイレクトフィルムスキャナーを1月20日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は、税別1万8,000円前後の見込み。この種のフィルムスキャナーで、中判フィルム専用は珍しい。

発表された「フィルムスキャナー KFS-1420BF」は、120フィルムの読み込みに対応するフィルムスキャナー。対応フィルムサイズは6×9、6×8、6×7、6×6、6×4.5。カラーリバーサル、カラーネガ、白黒ネガを読み込める。

スキャンした画像はPCを介さず、SDHC/SDメモリーカードにJPEG形式で直接保存することも可能だ。

PCとUSB 2.0で接続して使用することもできる。その場合はUSBバスパワーが働く。

1/2.3型1,462万画素CMOSセンサーを搭載。スキャン解像度は1,340dpi。光源には白色LEDを採用する。

外形寸法は約173×156×127mm。重量は約590g。

読み込みスロット内を掃除するブラシが付属する。