ニュース

海外発表:パナソニック、4Kフォト対応の「LUMIX G7」

外観イメージを一新 直線を多用したフォルムに

Panasonic UK & Irelandは、ミラーレスカメラ「LUMIX DMC-G7」を6月中旬に発売すると発表した。日本国内で同様の新機種に関する発表はない。

LUMIXレンズ交換式タイプのスタンダードラインに位置づける、Gシリーズの最新モデル。4K動画から写真として好ましい1コマを切り出せる「4Kフォト」をファミリー用途でアピールしている。

イギリスでの価格はボディ単体が599ポンド、ズームレンズキットが679ポンド、14-140mmレンズの高倍率ズームレンズキットが849ポンド。カラーはブラックのみだが、英国カメラ専門店Jessops限定でシルバーも用意している。

外観は、これまでのGシリーズに見られた丸みのある形状から、シャープな印象のデザインになっている。前後2ダイヤル式で、前ダイヤルはシャッターボタンと同軸に設置。

撮像素子は有効約1,600万画素のLive MOSセンサー。感度設定範囲はISO200-25600(拡張でISO100)。AFはDFD technology(空間認識AF)を搭載する。

EVFは約236万ドットの有機EL。液晶モニターは3型104万ドットのフリーアングル式。タッチ操作に対応する。

Wi-Fi機能により、画像転送やリモート撮影も可能。NFCは非搭載。

外形寸法は124.9×86.2×77.4mm。重量はバッテリー、メディア込みで410g。