ニュース

水深30m対応のタフネスカメラ「COOLPIX AW130」

株式会社ニコンイメージングジャパンは、タフネスカメラの新製品「COOLPIX AW130」を2月26日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は4万5,000円前後の見込み。

本体色はオレンジ、カムフラージュグリーン、ブルー。

防水、対落下衝撃、防塵、耐寒性能を備えるタフネスカメラ。

2014年2月27日発売の「COOLPIX AW120」に対し、防水性能が水深18mから30mへと強化された。2.1mの落下試験クリア、-10度の耐寒性能などスペックに変化はない。

また、一定間隔で自動撮影した写真をつないで早送り動画にするタイムラプス動画を搭載。短い動画をカメラが自動的につなぎ合わせてくれるショートムビーショーも楽しめる。

引き続き、GPS、Wi-Fiも利用できる。Wi-FiはNFCに対応した。

基本的な仕様は、COOLPIX AW120を踏襲している。

撮像素子は1/2.3型有効1,605万画素CMOSセンサー。最高感度はISO6400。

レンズは焦点距離24-120mm相当(35mm判換算)F2.8-4.9の光学5倍ズーム。マクロモード時の最短撮影距離は約1cm。

連写性能は最高7コマ/秒。

動画記録は最大1080/30p。動画時には「5軸ハイブリッド手ブレ補正(VR)」が作動する。

背面モニターは3型有機EL。ドット数は約92万。

対応記録メディアはSDXC/SDHS/SDメモリーカード。約473MBの内蔵メモリーも利用できる。

バッテリーはEN-EL12。撮影可能枚数は約370枚。

約110.4×66×26.8mm。質量は約221g(電池、SDカードを含む)。