ニュース

180度チルト式モニターになった「PowerShot N2」

動画でもクリエイティブショットが可能に

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot N2」を2月19日に発売する。キヤノンオンラインショップでの販売予定価格は税別3万2,800円。

左右対称のデザインや、レンズ周囲のリング状のシャッターボタンをPowerShot Nから継承。ワンシャッターで複数パターンのエフェクトを適用した画像を記録する「クリエイティブショット」を引き続き特徴としている。

前モデルは直販のみだったが、今回からは一般店頭でも購入が可能になった。

撮像素子は1/2.3型有効1,610万画素のCMOSセンサー。レンズは35mm判換算28-224mm相当F3-5.9の8倍ズーム。手ブレ補正機構を備える。

側面にモード切り替えスイッチ、USBコネクタ、ワンタッチスマホボタン、電源ボタン、再生ボタンを備える。

液晶モニターはタッチパネル式の2.8型約46万ドット。自分撮り対応の180度チルト式とした。モニターを180度起こすと、ショートカットが表示され自分撮りモードが起動する。

タッチパネル式の液晶モニターを搭載

動画記録はフルHD/30pのMP4。

PowerShot Nシリーズの特徴である「クリエイティブショット」は、動画でも利用可能になった。ライブビュー中にシーン解析が行われ、可変フレームレート(通常再生、スロー再生、早送り)、色フィルター、トイカメラ風の周辺光量落ち効果、残像効果などを自動的に適用する。

Wi-Fi/NFC機能を搭載。

対応記録メディアは、microSDXC/microSDHC/microSDメモリーカード。

バッテリーはNB-9L。USB充電に対応する。

外形寸法は80.9×62.0×32.3mm。重量は約201g(バッテリー、メモリーカード含む)。