ニュース

ALPA中判カメラ+IQ2デジタルバック「Phase One A-シリーズ」

 Phase Oneは12月17日、中判カメラシステム「A-シリーズ」を発表した。Phase OneのIQ2 Aシリーズデジタルバックと、中判カメラALPA 12TCから成るシステム。

Phase One A-シリーズ

 モデルは組み合わせるデジタルバックにより3種類。5,000万画素CMOSのA250、長時間露光に対応する6,000万画素のA260、フルフレーム8,000万画素のA280をラインナップする。海外での価格は、それぞれ3万6,000ユーロ(4万7,000ドル)、3万8,000ユーロ(4万8,000ドル)、4万3,000ユーロ(5万5,000ドル)。

 全てのモデルに35mmのローデンシュトック・アルパーレンズが付属。オプションでALPA HR Alpagon 5.6/23mmとALPA HR Alpagon 5.6/70mmも用意する。いずれもCapture One Pro 8.1で自動レンズ補正が可能。

 「Capture Pilot」アプリにより撮影後の画像をiOS端末にワイヤレス転送し、ピントや構図のチェックが可能としている。A250はワイヤレスのライブビューにも対応する。iOS端末をカメラに直接マウントできるホルダーも用意する。

iPhoneをマウントしたイメージ