ニュース

ライカMモノクロームに限定モデル

トップカバー上面にLeicaクラシックロゴを刻印

 ライカカメラジャパンは、「ライカMモノクローム シルバー Engrave」を12月20日に発売する。価格は税込97万2,000円(ボディのみ)。国内限定30台の限定モデル。

ライカMモノクローム シルバー Engrave

 シルバークロームのライカMモノクロームに、トップカバー上部のLeicaクラシックロゴを追加したモデル。カメラの仕様は同じ。

 ライカMモノクロームは、有効1,800万画素の35mm判フルサイズCCDセンサーを搭載するレンジファインダーデジタルカメラ。搭載するCCDセンサーは、ベイヤー配列のカラーフィルターを外し、輝度情報のみを得ることでモノクロ専用としている。通常モデルの外装はブラッククロームとシルバークロームを用意しており、実勢価格は税込93万9,600円前後。

 また、購入済みのライカMモノクロームおよびライカM-Eのトップカバー上部にLeicaクラシックロゴを刻印する「ライカMモノクローム/ライカM-Eカスタムエングレーブサービス」を2015年3月1日から開始予定としている。

参考:通常モデルのライカMモノクローム(シルバークローム)