ニュース

フィルムカメラ「ライカM-A」が11月29日に発売

電池不要の完全機械式 露出計も省略

 ライカカメラジャパンは、銀塩レンジファインダーカメラ「ライカM-A」を11月29日に発売した。

 フォトキナ2014で発表したモデル。10月1日の国内発表時に、11月の発売をアナウンスしていた。

 ブラッククロームとシルバークロームを用意する。

 現行のMマウント機「ライカMP」をベースに露出計を省いた機種で、電池不要の完全機械式カメラとなっている。

 価格は税込58万3,200円。