ニュース

ApertureからLightroomにインポートするプラグインが公開

 アドビシステムズは10月17日、アップルの「Aperture」からアドビの「Lightroom 5」へ写真を移行させるプラグイン「Aperture Import」を無償公開した。

 8月21日に開発を明らかにしていたプラグイン。ApertureおよびiPhotoの画像とキーメタデータをシームレスにLightroomのカタログに取り込めるという。

 利用には最新版のLightroom 5.6へのアップデートが必要。またプラグインは現時点で英語版のみの提供となる。

 なお、将来アップデートするLightroom 5には本プラグインを標準搭載するとしている。

 6月末にアップルがApertureの開発中止を発表したと伝えられており、アドビではLightroomへの移行手順などをこれまで公開していた。