ニュース

クリップオンストロボ用の2.4GHz帯ワイヤレス発光システム

技適認証済み。メーカー混在でのワイヤレス発光も

イメージビジョンは、クリップオンストロボ用のワイヤレスライティングトランシーバー「Cactus V6」を9月18日に発売する。メーカーの異なる複数のクリップオンストロボをひとつのV6で遠隔操作が可能。

価格は税別8,200円。

香港Harvest One社の製品で、2.4GHz帯の電波を利用するワイヤレスフラッシュトランシーバー。

この手の製品では珍しく、日本電波法技術適合、いわゆる技適の認証番号を得ているため、日本国内で問題なく使用できる。

通信はV6同士で行ない、例えば一方のV6にクリップオンストロボを装着、一方のV6をカメラのホットシューに装着することで、クリップオンストロボのワイヤレス発光が行なえる。最大実効距離は100m。

さらにユニークなのは、キヤノン、ニコン、ペンタックス用の各クリップオンストロボで、ワイヤレスでのマニュアル出力調整が可能な点。各メーカーのプロファイルがV6にインストールされているためで、純正のワイヤレスシステムにないメリットとなる。

V6のホットシューは、オリンパス、キヤノン、ニコン、パナソニック、富士フイルム、ペンタックス各社のクリップオンストロボに対応するマルチシステムシュー。TTLパススルーにも対応する。

また、グループ4、チャンネル16のマルチ発光に対応。この場合もメーカーの異なるクリップオンストロボを同時に使用できる。ただし各クリップオンストロボそれぞれにV6が必要。

出力レベルは1/10、1/3、1/2、1EVの各ステップで操作できる。

ファームウェア更新用のミニUSB端子を装備。

電源は単三電池2本。外形寸法は72×72×42mm。重量は68g。

使用可能なクリップオンストロボ(例)

キヤノン:320EX、430EX、430EXII、540EZ、580EX、580EXI、600EX-RT

ニコン:SB-24、SB-28、SB-600、SB-700、SB-800、SB-900、SB-910

ペンタックス:AF 360FGZ、AF 540FGZ

シグマ:EF-500 DG SUPER

ニッシン:Di866 MARK II、MG8000

メッツ:36AF-5、44AF-1、50AF-1、52AF-1、 58AF-1、58AF-2