ニュース

AKB48渡辺麻友さんがエプソン「カラリオ」発表会に登場

新CMに出演 ロックバンドを結成!?

 エプソンは9月2日、インクジェットプリンター及び複合機「カラリオ」2014年モデルの発表会を都内で開催した。新CMに出演するAKB48の渡辺麻友さんも登場した。なお、機種個別の詳細は記事末のリンクを参照されたい。

発表会に登場した渡辺麻友さん

 登壇したエプソン販売 代表取締役社長の佐伯直幸氏は、「プリンターの市場が一巡している中、さらなる発展プリントの利用拡大を図るにはどういった製品が必要かを考えて今回の新製品投入となった。独自のコア技術を活かして商品展開をしていく」と挨拶した。

エプソン販売 代表取締役社長の佐伯直幸氏

 ハイアマチュア向けのA3ノビ対応機「SC-PX5V II」は、従来機「PX-5V」から3年半ぶりのリニューアルとなった。新たにインクの顔料粒子を増量して黒濃度を高めた結果、階調性を向上させている。純正用紙だけではなく、他社製用紙でも黒濃度は高まるという。

SC-PX5V II
SC-PX5V IIのターゲット
業界最高度の黒濃度を実現した
新開発のインクを採用している
カラーの階調性向上も謳う

 また、色管理ソフト「Epson ColorBase 2」は市販の測色器で計測することで、経年によるプリント品質の変化を低減できる。測色器はこれまで数十万円のタイプのみ対応していたが、今回5〜6万円のエックスライトのColorMunkiに対応したことと、測色時間が短くなったことでより手軽にキャリブレーションが行えるようになった。2〜3カ月に1度程度測色を行うと良いという。

SC-PX5V IIは新ソフトにも対応した
モノクロプリントによる訴求もしていた

 一方、フィルム対応フラットベッドスキャナ「GT-X980」も発表。こちらは従来の「GT-X970」から7年ぶりのリニューアルとなった。同社によるとフィルムのスキャンはハイアマチュアからニーズが依然あるという。

GT-X980
原稿台

 これまでのフィルムホルダーは素通しで、フィルムの4辺のみを押さえる方式だったため、フィルムのカールによるフォーカス精度が問題だった。今回、フィルムホルダーの光源側にアクリル板を設け、カールした山側を当てることで従来よりもフィルムの平面性を高め、従来よりも画質を向上させた。

アクリルの板によりフィルムの平面性を高めた
センサーのレンズ。左側がフィルム専用

 通常、フィルムとアクリル板が接触するとニュートンリングと呼ばれる干渉縞が発生し画質に悪影響を与えるが、今回はアンチニュートンリング処理を施したアクリル板を採用することでこの問題を解決した。

 なお、GT-900シリーズは従来からフィルム読み取り専用のレンズを別に搭載しており、下位機種に比べてカールなどによる影響を抑える工夫は行っていた。新機種でも2つのレンズを採用している。

 2014年モデルで同社が強く訴求するプリンターが女性に向けたコンパクトフォトプリンター「PF-70」。「女性は写真をプリントしたあとに切り抜いたり、飾るという需要がある。これは男性には無いもの。PF-70では女性の感性を引き出し、女性がやりたかったことができるようにした」(エプソン販売 取締役 販売推進本部長の鈴村文徳氏)。別売のフォトブックの作成キットなどと併せて、女性にアピールする。

PF-70。A5サイズまで対応する
PF-70に反映したニーズ
給紙ローラーやモーターを小型化した
シールも作れる
手作りフォトブックの提案も

 セイコーエプソン取締役 プリンター事業部長の久保田孝一氏は、「PF-70のロールシール紙や自動電源ON機能など新しい価値も提供する」とした。

エプソン販売 取締役 販売推進本部長の鈴村文徳氏
セイコーエプソン取締役 プリンター事業部長の久保田孝一氏

 年末商戦の目標シェアは、インクジェットプリンター全体が50%以上、コンパクトプリンターが70%以上、ハイアマ写真プリンターが60%以上、フラットベッドスキャナーが50%以上、ビジネスインクジェットプリンター50%以上、ページプリンター15%以上と掲げた。

A3対応複合機EP-977A3
プリント速度を向上させた
ハガキ向けプリンター宛名達人E-850
宛名面の飾り付けに対応した

渡辺麻友さんが新バンドを結成!?

 会場にはゲストとしてアイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんが応援に駆けつけた。渡辺さんはカラリオの新CMやカタログなどに登場する。

渡辺麻友さん

 新CMでは2013年から登場したキャラクター「エイさん」「ちいサメ」と渡辺さんが共演する。タイトルは「カラリオRock Shockエイさん」篇と「カラリオRock Shockちいサメ」篇で、9月3日から放映する。“Rock Shock”は、同社がアピールする、複合機の“6色インク”を表している。

新CMの1コマ

 新CMは、渡辺さんが異色混成ロックバンド「Rock Shock」を結成し、そのライブでカラリオの魅力を伝える内容。

渡辺さんはカタログにも登場する
店頭用の等身大パネルも
エイさん
ちいサメ

 CMと同じ衣装で登場した渡辺さんは、「こういうロックテイストな衣装はあまり着ないので、かなり新鮮で楽しいです。エイさんとちいサメを早く紹介したくて、今日を楽しみにしていました。私たちRock Shockの応援もよろしくお願いします」と挨拶した。

颯爽と登場する渡辺さん
CMと同じ衣装で現れた渡辺さん

 6色インクによるプリントについては、「本当に綺麗でびっくりしました。6色だからこそ実現できるんだと思います。魅力的で凄いですね」(渡辺さん)と驚いた様子だった。

PF-70については、「凄く小さくて、かわいらしくていいですよね。シールを手帳に貼ったりしたら便利ですね。スマホからも簡単にプリントできて最高ですね」(渡辺さん)と評した

 会場では渡辺さんのプライベートショットも公開された。「私が元気になれる写真を持ってきました」と見せたのはスマホで撮影した写真。

「成人式の記念写真で、お気に入りの1枚です。着物の細かいところまで綺麗にプリントされているのでまじまじと見てしまいますね」(渡辺さん)
実際のプリント
水着の写真も披露。「今年のお正月にAKB48の写真集の撮影で訪れたハワイです。初めてハワイに行ったんです。この写真を見ているとまたハワイに行きたくなりますね」(渡辺さん)
最後は唐揚げの写真。「カラリオでは無く唐揚げなんですけれども。本当に唐揚げが大好きで、昔からよく食べているんですが、ここ数年は食べたくなったら自分で唐揚げを作るようになって、それが趣味になっています。母が教えてくれたレシピで冷めてもおいしいんです。これは自信作ですね」(渡辺さん)。
エイさんと楽しそうにする渡辺さん
Rock Shockの決めポーズも披露した
渡辺さんに話しかけられるとエイさんとちいサメも喜んでいた
会場にはエイさんとちいサメの置物もあった