ニュース

ニコン、「Df」用に開発したソフトシャッターレリーズ

真鍮・エボナイト採用でNikonの刻印入り

 ニコンは、ソフトシャッターレリーズ「AR-11」を7月中旬に発売する。価格は税別2,500円。

ソフトシャッターレリーズAR-11
ニコンDfへの装着イメージ

 Df用にニコンが開発したソフトシャッターレリーズ。本体は真鍮製で、側面に「Nikon」の刻印が入っている。上面にはエボナイト樹脂を採用し、 指への馴染みや独特の風合いを特徴とする。

 ISO規格に準拠したレリーズソケットには機種を問わず装着可能としている。

 側面の「Nikon」刻印は、ニコンFのそれに雰囲気が近いといえる。

 Dfは、35mmフルサイズ相当のCMOSセンサーを採用するデジタル一眼レフカメラ。メカニカルダイヤルによる操作感などを重視した写真趣味層向けのモデル。発売は2013年11月。ボディ単体の実勢価格は税込28万3,500円前後。