ニュース

コシナ、ツァイスMFレンズ「Otus 1.4/55」の品不足を告知

 コシナは5月29日、同日発売のカールツァイス交換レンズ「Otus 1.4/55」(キヤノン用・ニコン用。税別42万5,000円)について、予想を超える注文で品不足が予想されるとWebサイトで告知した。

Otus 1.4/55(写真はニコン用のZF.2)

 Otus 1.4/55は、2月のCP+2014で国内発売が発表された一眼レフ用MFレンズ。5月29日に発売された。35mmフルサイズ機に対応し、キヤノン用(ZE)とニコン用(ZF.2)を用意する。世界最高のレンズを目指し画質を追求したというOtus(オータス)シリーズの1本目。

 本誌が2014年1月の「2014 International CES」(米ラスベガス)会期中にカールツァイス担当者に伺ったところでは、海外で既に発売済みだった同レンズについて「生産ペースがかなり遅い製品のため、日本で発売が始まってもその数はごく少ないだろう」との見解だった。