ニュース

コシナ、マイクロフォーサーズ用MFレンズ「NOKTON 25mm F0.95 Type II」を発表

17.5mm/42.5mm同様の無段階絞りに対応

 コシナは、フォクトレンダーブランドのマイクロフォーサーズレンズ「NOKTON 25mm F0.95 Type II」(35mm判換算50mm相当)を3月に発売する。価格は11万250円。

 2010年10月に発売したMF大口径標準レンズ「NOKTON 25mm F0.95」(9万9,750円)に、絞り操作時のクリックをオフにする切り換え機構を持たせたモデル。光学系は同じとしている。

 無段階絞りへの切り換え機構は、動画撮影時に絞りの操作音を拾ってしまう点などに配慮したもの。同社のマイクロフォーサーズ用F0.95レンズでは、25mmに続いて発売された「NOKTON 17.5mm F0.95」(2012年4月発売)、「NOKTON 42.5mm F0.95」(2013年8月)に採用されており、25mmにも同機構の採用が待たれていたという。

 最大径×全長は60.6×70mm。重量は435g。フィルター径は52mm。レンズフードが付属する。

 発売済みのNOKTON 25mm F0.95に比べ、レンズ最大径が2.2mm太く、重量が25g増えている。

参考:NOKTON 25mm F0.95(2010年10月発売)