ニュース

タムロン、「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD」キヤノン用を12月19日に発売

 タムロンは、35mmフルサイズ対応の超望遠ズームレンズ「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD」(Model A011)のキヤノン用を12月19日に発売すると発表した。価格は14万7,000円。ソニー用(VCなし)、ニコン用は順次発売予定としている。

 11月に開発発表した超望遠ズームレンズ。現行製品「SP AF 200-500mm F5-6.3 Di LD [IF]」を凌ぐ焦点域とした。APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載するデジタルカメラで使用した場合は、35mm判換算233-930mm相当の画角を得られる。

 レンズ構成は13群20枚。9枚羽根の円形絞り、手ブレ補正機構「VC」、超音波モーター「USD」などを採用する。最短撮影距離は2.7m。最大撮影倍率は1:5。

 フィルター径は95mm。最大径は105.6mm、長さは257.8mm。重量は1,951g(着脱式の三脚座を含む)。丸型フードが付属する。※長さ、重量はニコン用