ニュース

パナソニック、NFC対応のWi-Fi20倍ズームコンパクト

ロシアのGPSシステム「GLONASS」にも対応

 パナソニックは、20倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-TZ40」を2月22日に、「LUMIX DMC-TZ35」を2月14日にそれぞれ発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格はDMC-TZ40が4万5,000円前後、DMC-TZ35が3万5,000円前後の見込み。

 いずれも、35mm判換算24-480mm F3.3-6.4の20倍ズームレンズ「LEICA DC VARIO-ELMAR」を搭載するモデル。DMC-TZ40は無線LAN機能やGPS機能を備えた上位版、DMC-TZ35はそれらを省くなどして価格を抑えたモデルとなっている。

LUMIX DMC-TZ40

 無線LAN機能では、新たにNFC(近距離無線通信)に対応した。DMC-TZ40とNFC対応のスマートフォン(おサイフケータイ対応機含む)やタブレット端末にタッチするだけで無線LANの接続が確立するようになった。接続ごとの設定が不要になるのがメリットという。

 専用アプリ「Image App」(Android、iOS対応)を利用することで、スマートフォンなどをリモコンとして使用することも可能。スマートフォンなどでライブビューを見ながらタッチシャッターでの撮影が可能。撮影画像はスマートフォンなどに取り込まれ、アプリからSNSにアップロードすることもできる。動画の記録開始/停止のコントロールも可能となっている。

 カメラの充電をきっかけに宅内の無線LANを介してパソコンなどに写真を自動で転送する機能も備える。またWi-Fiダイレクト機能ではDLNAに対応した機器で画像をダイレクトに再生できる。

 GPS機能では、ロシアが運用する「GLONASS」(衛星約24個)に新たに対応した。これまでのアメリカのGPS(衛星約30個)に加わることで、これまで測位できなかった場所でも測位できる可能性が広がるという。測位時間と精度も向上するとしている。引き続きランドマーク名なども表示できるほか、移動軌跡のログも取得できる。新たに、電子コンパス(16方位)と電子水準器も搭載した。

 「クリエイティブパノラマ」も新搭載の機能。360度のパノラマにさまざまなエフェクトを適用できるもので、ハイダイナミックやクロスプロセスといった12種類のエフェクトが利用できる。

 撮像素子は1/2.3型有効1,810万画素MOSセンサー。画像処理エンジン「新ヴィーナスエンジン」には、高感度域のノイズリダクション処理を進化さた「Edge Smoothing NR」を搭載。従来よりもよりエッジ部分をよりなめらかに写すことができるとする。また、超高感度で目立つ「ボタノイズ」(低周波ノイズ)も従来より抑えたとしている。最高感度は従来機「LUMIX DMC-TZ30」のISO3200からISO6400に上がっている。

 動画はAVCHD ProgressiveのフルHD記録に対応。センサー出力60コマ/秒の60p記録となっている。同社製デジタルビデオカメラで採用している「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を初めて搭載。併せて、水平を保ち見やすく補正する「傾き補正」機能も新搭載した。歩きながらの撮影する場合の大きな手ブレを抑える従来からの「アクティブモード」も搭載している。これらの手ブレ補正は動画撮影時のみ有効。

 液晶モニターはタッチパネル式で、約92万ドットの3型TFTとなっている。低感圧式を採用しており、2本指で画像の拡大などができるピンチ操作が可能。

 カラーはホワイト、レッド、ブラックを用意する。

LUMIX DMC-TZ35

 撮像素子は1/2.33型有効1,610万画素MOSセンサーを採用。DMC-TZ40からは5軸ハイブリッド手ブレ補正、傾き補正、無線LAN機能、GPS機能、高速連写機能、ハイスピード動画機能などが省かれている。レンズは同じものを搭載する。

 また、DMC-TZ35は「新ヴィーナスエンジン」ではなく「ヴィーナスエンジン」を採用するほか、最高感度がISO3200となる。

 動画はAVCHDに対応するが、DMC-TZ40と異なりセンサー出力30コマ/秒の60i記録となっている。

 液晶モニターは約46万ドットの3型TFTで、タッチパネルは非搭載。

 カラーはブラックとシルバーを用意する。

製品名 LUMIX DMC-TZ40 LUMIX DMC-TZ35
撮像素子 1/2.33型有効1,810万画素センサー 1/2.33型有効1,610万画素MOS
レンズ 24-480mm相当(35mm判換算)F3.3-6.4
最短撮影距離(レンズ前) 3cm(マクロモード広角端)
1m(マクロモード望遠端)
手ブレ補正 レンズシフト式
感度 ISO100-6400(拡張含む) ISO100-3200
シャッター速度 30-1/2,000秒(全モードあわせて)
液晶モニター 3型約92万ドット(タッチパネル) 3型約46万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
連写速度 約10コマ/秒、約5コマ/秒(AF追従) 約5コマ/秒(AF追従)
動画記録 AVCHD Progressiveなど AVCHDなど
バッテリー リチウムイオン充電池
撮影可能枚数 約300枚 約260枚
外形寸法 108.3×58.9×27.7mm 104.9×58.9×28.7mm
質量 約172g(本体)
約198g(バッテリー、メモリーカード含む)
約171g(本体)
約193g(バッテリー、メモリーカード含む)

(本誌:武石修)