ニュース

ニコン、ミラーレス入門者向けの「Nikon 1 S1」

 ニコンは、Nikon 1マウントを採用するレンズ交換式デジタルカメラ「Nikon 1 S1」を2月に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格はボディ単体が5万5,000円前後、「1 NIKKOR VR 10-30mm F3.5-5.6」の付属する標準ズームキットが6万5,000円前後、標準ズームキットに「1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6」の付属するダブルズームキットが8万円前後の見込み。

 Nikon 1のローエンドを担い、初めてNikon 1を手にするユーザーに向けたという新シリーズ。カラーはピンク、ホワイト、ブラック、カーキ、レッドの5色を用意する。同梱するキットレンズはいずれもボディと同色。

 有効1,011万画素の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」を採用。73点の位相差AFと135点のコントラストAFを自動で使い分ける「アドバンストハイブリッドAFシステム」を利用できる。感度はISO100-6400。Nikon 1 J3と同様にポップアップ式のストロボを内蔵する。

 シャッター半押しでキャプチャした映像を5倍スローで再生し、シャッター全押しで1枚を記録する「スロービュー」、静止画とそのレリーズ前後のスロー動画を記録する「モーションスナップショット」、シャッター全押し前後の高速連写画像からカメラがベストショットと判断した画像を1枚もしくは5枚保存する「スマートフォトセレクター」などの撮影機能を備える。画像処理エンジンは「EXPEED 3A」を搭載。

メニュー画面
撮影モードの選択画面
ポップアップ式のストロボを内蔵
ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1b」に対応

 スマートフォンとの連携を可能とするワイヤレスモバイルアダプター「WU-1b」、ニコンFマウントレンズを装着できるマウントアダプター「FT1」にも対応する。

 水深40m対応のウォータープルーフケース「WP-N2」もラインナップする。価格は7万7,700円。Nikon 1 J3と兼用。

ウォータープルーフケースWP-N2

 Nikon 1 J3と兼用のボディーケースセット「CB-N2200S」(9,450円)をラインナップ。ブラック、ホワイト、レッド、ピンク、カーキ、ワインレッド、ベージュの7色を用意する。加えてボディケース部分のみを「CB-N2200」(5,250円)として発売する。

CB-N2200S
CB-N2200
装着例

 グリップ「GR-N2100」はブラックとホワイトを用意。価格は7,350円。同時発表のNikon 1 J3と兼用。

グリップGR-N2100
製品名 Nikon 1 S1 (参考)Nikon 1 J3 (参考)Nikon 1 J2
発売時期 2013年2月 2013年2月 2012年9月
撮像素子 有効1,011万画素CMOS 有効1,425万画素CMOS 有効1,015万画素CMOS
フォーマット ニコンCXフォーマット(13.2×8.8mm)
マウント ニコン1マウント
手ブレ補正 レンズシフト式(対応レンズのみ)
感度 ISO100-6400 ISO160-6400 ISO100-6400(拡張設定含む)
露出プログラム プログラムAE、絞り優先AE、シャッター速度優先AE、マニュアル露出
測光方式 マルチパターン、中央部重点、スポット
液晶モニター 3型46万ドット 3型約92万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
連写速度(AF追従) 約15コマ/秒 約10コマ/秒
動画記録 H.264(1,920×1,080・60i)など
バッテリー リチウムイオン充電池「EN-EL20」
外形寸法 102.0×60.5×29.7mm 101.0×60.5×28.8mm 106×61×29.8mm
質量(撮影時) 240g 244g 237g

(本誌:鈴木誠)